INTERVIEW 2018/09/25

Junkiさんへ独占インタビュー

3Backs広報担当の須永です。
今回は、「リバースラボ」に参加して1年10カ月経った、順樹さんへのインタビューをご紹介します。

須:まずは、このリバースラボに参加した理由を教えてください

順:借金をつくってしまい、以前の仕事ではスムーズ返すのは難しいと思っていたんです。そこにタイミングよく知人にリバースラボを紹介され、やる気さえあれば借金を返せる可能性を感じて参加しました。

須:タイミングがよかったんですね!ところで参加する前はどんなことをしていたのですか?

順:派遣社員でホテルの料理人をしていました。

須:それでは現段階で自分の好きな部分、嫌いな部分を教えてください

順:好きなのは真面目な部分ですね。「仕事に対して手を抜かない」とメンバーから評価をもらってからそう思うようになりました。自分の評価ではなく他者からの評価はとても嬉しいです。嫌いのは面倒くさがりな部分です。物事を後回しにしがちなんですが、そのことによってしっぺ返しがあることを感じています。

須:他者からの評価がありつつもご自身では「面倒くさがり」な部分があると感じているんですね。さて、参加してみて一番大変だったことはなんですか?

順:自分のダメな部分と嫌でも向き合わなければいけないのが、しんどかったです。でも今はそのおかげで成長ができていると感じています。

須:過去の経験で1番つらかったエピソードを教えてください

順:ニートで誰も友達がいなかった時です。今は会社のメンバーがいるのでだいぶ救われています!

須:リバースラボに参加して初めて昇格した時の気持ちは?また昇格するために取り組んだことはなにか教えてください

順:なかなか昇格できずにいて、この仕事に「向いていない」と思ったことが何度もありましたが、昇格した時、続けてきてよかったと感じました。取り組みとしては、自分が得意としていない部分があったらそれを払拭(克服)するために、そのことについて勉強することを心掛けています。

須:今の自分に点数をつけるとしたら何点ですか?

順:50点です。仕事もプライベートもまだ全力を出し切れていないので!

須:これからアクセル全開なんですね!これから挑戦していきたいことはなんですか?

順:マネージメントです。これまで経験したことがないので、どんなことを考えて行動することが正解なのか知りたいと思っています。

須:最後に「会社にこれだけは言いたい!」という一言をお願いします

順:いつも最高の環境をありがとうございます。その環境に報いるように頑張っていきます!

須:取材協力ありがとうございます!
今は「仲間」に救われていると話す順樹さん。ニート時代の自分を捨てて、とても朗らかで真面目な人材です。今一番幸せなことは?という問いに「自由にお金が使えること」と正直に語ってくれる面もあります。順樹さんの活躍にご期待ください。

これからも引き続きリバースラボの皆を紹介していきます。
お楽しみに!