INTERVIEW 2018/11/02

【NEWCOMER INTERVIEW】復活の兆しを見せる元イベンター! Masatoは、後悔知らずのポジティブ オバケ!!

10月参加の研修生の中では、最年長のMasato。
ライブハウスのイベンターとしてお気に入りのバンドと同じ夢を見て歩んでいましたが、
就職などで一人また一人と抜けていくメンバーの背中を見送りながら、自身もゆっくりと将来への不安の中に沈んでいきました。
負のスパイラルから脱却する決意を固め、その一歩をリバースラボで踏み出した彼は、過去をどのように振り返るのでしょうか?

■自由を求めた青年期~知り合いのバンドと一緒に見た夢

-両親は教員だったんだ?
【雅人】はい。なので夜や土日は家にいる時間が多く、担任も校長も両親の知り合いだったので、ずっと監視されているような気分で、「悪いことはできない」「完璧にこなさないと」とかいつも思ってました。

-子供ながらに窮屈だった?
【雅人】そうですね、だから高校でグレました(笑)。タバコ吸って、バイクに乗って、ライブハウスに通って。その内、「自分もイベントをやりたい! 」って考えるようになって、高校卒業後ライブハウスで働き始めました。

-進学は考えなかったの?
【雅人】両親の強い希望があって、大学に進学はしました。ただ、ライブハウスの仕事の方が楽しかったので、1年の前期で(両親に)無断で中退しました。

-ライブハウスでは、どんなことをやっていたの?
【雅人】「うちのライブハウスに出ませんか? 」って、バンドやアイドルに営業する仕事です。好きなバンド同志を、同じイベントでキャスティングできたりするのは楽しかったですね。

-雅人は押しのバンドってあった?
【雅人】ありました。知り合いのバンドのファンです。10年くらい、ずっと。ライブハウスの仕事をしながら、そのバンドを売り出そうとマネージャーみたいなこともやってました。ミュージックビデオを作ったり、レコーディングやCDのプレスもやったり。

-ちなみにそのバンドは売れたの?
【雅人】いえ、結局鳴かず飛ばずって感じで。メンバーも働くようになって抜けたりしていって。

-じゃー、解散しちゃったんだ?
【雅人】いえ、今は2人でやっています。ただ、バンドもそうですが、周りの友だちとかが働きだしたり結婚したりしはじめて… 自分も将来に不安を感じるようになりました。

■堅実に歩んでいたはずが…踏み外した道

-堅実な生き方を考えはじめたってこと?
【雅人】はい。なので、運送会社に就職しました。

-運送会社? その仕事は、どうやって探したの?
【雅人】もともとライブハウスで働いていた時に、日中に運送会社のバイトをやっていたんです。そのつながりで。

-そこではどんな仕事を?
【雅人】家具の搬送や、組み立てをしてました。

-うわ、大変そうな仕事だね。
【雅人】でも、やるからにはちゃんとやろう! って、全国の配送員のランキングのようなものがあって、上位の1%に入ろうって目標を立てて一生懸命頑張ってました。

-偉いねー! 目標は達成できたの?
【雅人】はい。ただ、入ることはできたのですが、周囲の見る目が変わって、「新人の面倒はお前が見ろ」とか「新人が結果を出せないのはお前が悪いからだ」って、そういう雰囲気になっていって。

-契約社員なのに、そこまで言われると辛いなー。
【雅人】嫌になっていた頃にライブハウスに行ったら、皆イキイキしているように見えて。羨ましくなって、日中は仕事、夜はライブハウスでって掛け持ちで働いたこともあります。

-寝る時間ないんじゃない?
【雅人】2~3時間くらいしかなかったです。ただ寝る時間もそうですが、余裕もなくなって、どちらも結果を出すことができない中途半端な状態が続きました。そんなこんなで悩んでる時に、ツイッターでリバースラボのことを知りました。ほんとに軽い気持ちで応募してみたら、すぐに返信がきて…。

■迷走を肯定に変えて

-なるほどね、それでうちにたどり着くわけだ。ようこそリバースラボへ(笑)! ここに来て、気づいたダメな自分ってどんな自分だったの?
【雅人】一番は、やりたくないことに対する”自分の集中力のなさ”ですね。ヤバイです。

-と、言うと?
【雅人】これまでの自分は、自分のやりたいことしかやってこなかった… というのか、だから嫌なことに踏み込むこと、そのための努力の仕方を知らないんです。

-なるほど。それじゃぁ、同期で一番「努力」することが上手いのは誰?
【雅人】(…しばし考えて)駿平ですね。

-へー、そうなんだ。どうして?
【雅人】研修がハードで、自分が一番最初に辛くなったんですよ。僕はモチベーションを回復させるために3日かかったのに、あいつ30分で復活したんです。「うそでしょ? スゲッ!!」って(笑)。

-それは早いかも(笑)! 今の自分に点数をつけるとしたら何点くらい?
【雅人】そうですね。10点です。

-10点は低いねー。これまでのこと、後悔しているの?
【雅人】してないです。でも、「やりたいことしかやってこなかった」「もっとやれることがあった」と考えると、自分の時間は無駄だったなと思うんですが、この時間の無駄があったら今がある… という意味では後悔はないです。

-さすが、「ポジティブ オバケ!!」(笑)。ここでどんな人間に生まれ変わりたい?
【雅人】大切な人を幸せにできる人間になりたいです。

-ほーう、そんな人になれそう?
【雅人】まだまだです。自分は他人のことをよく理解できていると思ってたんですが、最初の面談で、「自分を過大評価するな」って言われました。「人にベクトルを向けるなら、まずは自分を理解しろ」って。

-当たっていた?
【雅人】「あぁ、そうだったんだ」って、自然に納得できました。本当はバンドも応援していきたかったんですけど、どうすればいいのか分からない自分がいたんです。「2年ここにいれば自分を理解し、根本から変えられるよ」って言われて、2年間頑張ろうって思いました。

-自分を変えることができたら、何をしたい?
【雅人】バンドのメンバーで曲を作っているヤツが、まだ音楽で食っていきたいって目標にやっているので、もしも2年後そいつがまだ音楽をやっていたら応援してやりたいなって気持ちはあります。

-やっぱり好きなんだね、音楽。
【雅人】好きですね。

大切な人を幸せにするため、変わる決意を固めたMasato。
NEWCOMER Masatoのこれからの活躍にご期待ください!!


→Click to Masato's Profile