INTERVIEW 2018/11/05

【NEWCOMER INTERVIEW】兄貴系か女子系なのか判断は難しいですが、とにかく明るいTakahideです(※笑い方は変です)。

おっとりとした語り口と微笑みが絶えない、今回の新人研修生一の和ませキャラTakahide。
北の国から東京へ。迷走した男が目標としたのは、「逃げる自分と決別すること」でした。
「頼られる男とはどのような男なのか?」自説を交えながら、将来の夢を語ります。

■目標もなく札幌を出て東京へ

-自分はどんな性格だと思う。真面目?
【貴秀】…どうなんですかねー。…でも、真面目じゃないですよ。

-明るそうでもないけど、大丈夫? (笑)
【貴秀】そうですか? 自分から見たら、それくらいしかないんですが…(笑)。

-まぁ、明るいのはいいことだよ(笑)。出身は札幌かー。いつこっちに来たの?
【貴秀】今年の3月です。

-最近だね! 東京に来たかったの?
【貴秀】東京というよりは、札幌を出ることができれば、どこでもいいっちゃいいかなって思っていて。就職をきっかけに、来たって感じです。

-どんな仕事をしていたの?
【貴秀】マッサージサロンのスタッフをしてました。

-その仕事は何で知ったの?
【貴秀】自分は体育系の専門学校を出たんですが、(マッサージサロンを経営する)会社の人が学校の授業に来ていたので、そのつながりで。就職活動も楽させてもらいました。やりたいことではなかったんですが、就活を早く終わらせたいっていう気持ちが強くて。

-他にやりたいこととかなかったの?
【貴秀】野球が好きで、トレーナーとか裏方として働きたいなと思って学校には入ったんですが、勉強があまりに大変で…その夢も難しいなってことになって。そしたら、どうでもよくなって。

-やる気がなくなった?
【貴秀】はい。ゲームや飲みに逃げたり、2年の時は授業もほとんど欠席や遅刻で、1年間で3人の女の子と付き合ったりとか、現実逃避ばかりしてました。

-そのままズルズルと卒業?
【貴秀】いえ、ある友達がすごく心配してくれて、「学校、来ないの?」とか連絡をくれたりとか、段々心配かけて申し訳ないって気持ちになってきて。このままじゃダメだ!って、3年の時は無遅刻・無欠席で通いました。

-おー、再起した!!
【貴秀】でも、結局就活は流されるままで(笑)。マッサージサロンのスタッフの仕事も、1年くらいで辞めようと思っていました。1カ月半ほど、ネットワークビジネスにも手を出していた時期もあります。

■人生の逆転ホームランを狙いリバースラボへ

-リバースラボのことは、どこで知ったの?
【貴秀】ネットワークビジネスをやっていた頃、健太郎さんに会いました。本業で稼ぎたいという気持ちがあったので、年収が500・600万まで上がるというのも魅力だったんですが、それ以上に健太郎さんの過去が今の自分とすごく重なって、「そんな自分をリバースラボで変えることができた」って言われて。

-自分も変わりたいって思った?
【貴秀】はい。自分はこれまで、社会に出れば自分を変えられる、人間性を高められるって思っていたんで…まぁ、短絡的な考えですが、マッサージサロンのスタッフはそれがなかったんで。ここなら人間性を高められるって気持ちが強くなり、リバースラボへの参加を決めました。

-変えたい自分ってどんな自分?
【貴秀】就活とかでもそうですが、何も考えずに楽したり逃げたり、そんな自分です。

-だったら、どんな人間に変わりたい?
【貴秀】頼られる男になりたいですね。相談したら、100%じゃなくても答えをくれて、落ち着きがあって…兄貴分的なイメージです。

-具体的には?
【貴秀】TOKIOの松岡さんとか。
-あぁいう雰囲気か(笑)。

■皆と同じ目標を目指すこと

-研修はつらい?
【貴秀】別に辛いとかはないですね、楽しい。同期も面白いです、皆、個性豊かなので。

-寮生活はどう?
【貴秀】あー、別にそれも苦ではないです。前の職場もそうでしたし、今は皆といた方が楽しいんで。

-同期と一緒にいることの、どこをそんなに楽しく感じているのかな?
【貴秀】皆と同じ目標に向かっているから…かな。自分もスキルアップしている中で、楽しさとか見出しているのかなって思います。

-自分がスキルアップしているなって思う?
【貴秀】思うことはありますね、毎日ってわけではないですけど。

-わずかながらも手応えは感じているみたいだね。将来、こんな仕事をやってみたいとかある?
【貴秀】ゲームが好きなので、ゲーム作りに関わってみたいです。

-それでたくさん稼いだら、どんなことをしてみたい?
【貴秀】高級な寿司を食べてみたいです。

-手元にいくらぐらいあったら実現できそう?
【貴秀】うーん、…10万くらいかな。

-意外と近い未来に叶うよ、その夢は(笑)。それが一番の目標なの?
【貴秀】いえ、結婚したいですね。結婚が自分の人生の中では一番大きいです。

-女子みたい!!(笑)
【貴秀】よく言われます(笑)。

-高級な寿司も結婚もいいけど、やっぱり2年間後に自分がどう変わっているか、すごく楽しみじゃない?
【貴秀】そうですね。人から頼られるような男になること、それから年収500・600万も、どちらも実現させたいなって思います。そのためにも、今まで逃げ続けていた自分を振り切って、いろいろなことに挑戦していきたいなと。

-それじゃ最後に、…リバースラボを一言で表現するなら?
【貴秀】「炎」ですね。

-その心は?
【貴秀】小さな「火」という闘争心が集まって、大きくなって「炎」のように燃え上がることでひとつの目標を達成するからです。
-カッコいいなぁ。名言いただきました !!!

皆とひとつの目標を目指して歩きはじめたTakahide。
NEWCOMER Takahideのこれからの活躍にご期待ください!!


→Click to Takahide's Profile