INTERVIEW 2018/07/24

CHIEF MANAGERへ昇格・Koichiさんへインタビュー

どうも3Backs広報担当の斉藤です!
今回は2017年10月期からの参加者で7月期にCHIEF MANAGERへ昇格した
幸一さんへのインタビューをご紹介したいと思います!

斉:この度は昇格おめでとうございます!

幸:ありがとうございます!

斉:早速質問していきたいと思います!
  前職では何をしていたの?

幸:リバースラボ参加前は投資不動産で営業やっていました。
  元々は教員を目指していましたが、収入面や時間の縛りが気になったのと
  もう少し自分なりに楽しめるような職に就きたいと思い教員を断念しました。
  
斉:教員!!似合いそう笑
  前職は実際働いてどうだった?

幸:全体的に職場の雰囲気も悪くて、殺伐としているし挨拶しても無視されるし、
  上司に面倒見てもらったとか全く無くこんな上司になりたくないって常日頃から
  思っていましたね。
  業務面でも今日1日無駄にしたな、何も成果が無かったなと思う事が多かったです。

斉:なるほど、それで転職を考えた?

幸:いや、最初は特に転職したい気持ちは無かったのですが、
  自分の知り合いとリバースラボの人事の方が繋がっていて
  流れで会う事になり、流れで本社へ遊びに行く事になりました笑

斉:だいぶ流れましたね笑
 
幸:当時色んな方と話す事が好きだったので笑
  本社へ訪問した際、人事の責任者の方と将来どうなりたいかの話題になり、
  自分の夢である“日本の教育を変えたい”という話しをしました。
  ですが「日本の教育のどこに問題があるかわかっているか?」を問われ
  何も言えない自分がいて、、
  “かっこいい自分”ってこんな感じかなくらいの浅はかな思いを見破られて
  いたんだと思います。
  他にも色々と話しているうちにどんどん落ち込んでいくと同時にこの人
  スゲェなって思いましたね。
  それから興味が湧いて、自分からリバースラボに入りたいと志願し面接まで
  こじつけました。
  落ちても受かるまで何か変化を付けながら受け続けようって決めていました。

斉:そんなに心動かされたんだ!

幸:そうですね。
  人生の目標が“死ぬ時に悔いが残らないような人生を送る”なんですけど、
  今まで自分の人生について本気で考えてなかったなって気付かされて、
  考えるいいきっかけになったんですよね。
  今までの自分って特に挫折という挫折は経験なったんですよ、でもそれって
  自分の出来る範囲でしか挑戦しない保守的な人間だったんですよね。
  これをやろう!って決めてもすぐ辞めたり、そんな自分が嫌いでした。
  でも覚悟決めて一歩踏み出そうって思う事が出来たんです。

斉:大きな一歩を踏み出したわけですね!
  実際に参加して1番大変だと思った事は?

幸:初期は慣れるまでキツイと感じる事は正直ありましたけど、
  一番はやっぱりマネジメントの部分ですね。
  なんでこれが伝わらないのかなって思う事が多いです。
  自分の伝え方をどう改善していけばもっとわかりやすく相手へ伝わるんだろうとか。

斉:色んな人が居るしね、、
  やりがいはどんな時に感じる?

幸:部下が自分自身と向き合い、辛い事を乗り越えてなりたい自分に近づいて
  決起会で表彰されているのを見た時ですね~
  心の底からやってきてよかったと思える瞬間です。
  自分も昇格して稼げるようになった事を実感できるのもやりがいの一つです!

斉:表彰式は色んな想いが詰まっているよね~
  今後の目標をお聞かせください!

幸:まずはSECTION MANAGERを目指します!
  その後はGENERAL MANAGERと昇っていきたいと思っています。
  その為にもっと自分が成長してキャパを広げていきます!
  
斉:志が高くていいね!
  それでは最後に新人へのメッセージをお願いします!

幸:本当の意味で覚悟をきめて全力でなりたい自分に近づく為の努力をすれば
  必ずなれるし、全力で向き合ってくれて目指すものを目指せる環境が
  ここにはあるので、まずは一歩踏み出してみて下さい!
  そしたら自分自身をいい方向へ変える事が出来ると思います!

斉:口では言うのは簡単だけど、本気で覚悟を決めるって難しい、、
  でもだからこそ変わる事が出来るんだね!
  幸一さん、本日はインタビューのご協力ありがとうございました!
  彼が今後目指す先へと成長していく姿を見るのが楽しみですね!

これからもリバースラボの皆を紹介していきたいと思いますので、
どうぞお楽しみに★