INTERVIEW 2018/08/09

リバースラボ研修生・Yuichiさんへインタビュー

今回は7月期からリバースラボへ参加している研修生のYuichiさんをご紹介! リバースラボへ参加するきっかけや研修を終えたばかりの心境etc... 彼の素顔に迫ります★

■自分はこんな人間だ!

大坂生まれ、12歳から神奈川で育ちました。今年で27歳の祐一と申します!自分は物事を慎重に考えて行動するのですが、考え過ぎてしまい、今までは新しいことに挑戦できませんでした。さらに辛いことから逃げてしまう性格がそれを後押ししていました。これからは、これまでの自分から、前向きで積極的に挑戦する人間に変わります!

■リバースラボへ参加する前は何をしていましたか?

東京電機大学工学部電気電子工学科を2年留年して卒業しました。大学在学中含め雀荘のバイトを7年、スロットプロを2年半ほどしていました。社員として働いたことがなく、世間から見れば“しっかりしていない”生活を送っていました。

■リバースラボを知った経緯、参加しようと思ったきっかけは?

友人が当社の人事にいまして、声をかけてもらったのが始まりですね。参加しようと思ったのは、「自分自身を変えたい」と思ったのが一番です。このままの自分ではいけないと思っていた時にタイミングよく連絡をもらいました。ここから新しい一歩を踏み出し、ダメな自分を変えていきます。

■研修を通して思う事は?

トークの練習時に振り切って大声を出すのが大変でした。これまで振り切って行動したことがないので、最初は慣れなかったのですが、自分にとって斬新でいい経験になりました。この経験で振り切った行動という部分で成長ができだと感じています。

■今後の目標・意気込み・夢を聞かせてください!

まず自然な笑顔をつくれることですね。その上でお客様としっかりとコミュニケーションをとることが目標です。そして、早く現場に出たいです。さらに早い段階でSECTION MANAGERになって、これまで迷惑をかけきた人達に恩返しをしたいです。プライベートの夢としは、“一目置かれる人”になりたいですね。それが具体的にどういう人なのかは言えないですけど(笑)。

“逃げ癖”からおさらば!新しい武器“笑顔”を手に入れるために精進する祐一さん。今後ともNew comer祐一さんを宜しくお願いします★