2chで垣間見えるFラン大学卒が抱える7つの問題点と対策

 

簡単に入学できるレベルが低い大学というイメージのあるFラン大学。

実際にFラン大学に通う学生たちは、卒業後に「Fラン大学卒」の学歴により問題を抱えることも少なくありません。

今回の記事では、2chの書き込みを参考にFラン大学卒の抱える問題に注目してみました。

 

ユーくん
せっかく大学を卒業してもFラン大学ってだけでいろいろ問題があるのかな、だとしたら結構辛いよね。
ダルマちゃん
Fラン大学ならではの問題というのは避けられないんだ。具体的にどんなことで苦労しているのか、今回詳しく解説していくよ!

 

2chで垣間見えるFラン大学卒が抱える7つの問題点と対策

2chを見ると、多くのFラン大学卒がぶちあたる壁が見えてきます。

どのような点において、Fランならではの問題があるのでしょう。

ここでは2chで頻繁に見かける、Fラン大卒にありがちな7つの問題点とそれぞれの対策について紹介していきます。

 

1.学歴と年収は比例している点

大卒であれば年収は一般的に高卒よりも高くなりますが、大卒というくくりで皆が高年収を稼げているわけではありません。

出身大学により年収は大きく異なります。

以下のランキングを見てもお分かりの通り、結局高年収を得ているのは「ハイレベルの大学」です。

【1位】東京大学(729万円)
【2位】一橋大学(700万円)
【3位】京都大学(677万円)
【4位】慶應義塾大学(632万円)
【5位】東北大学(623万円)
【6位】名古屋大学(600万円)
【7位】大阪大学(599万円)
【8位】神戸大学(590万円)
【8位】北海道大学(590万円)
【10位】横浜国立大学(573万円)
【11位】早稲田大学(572万円)
【12位】九州大学(569万円)
【13位】東京理科大学(563万円)
【14位】上智大学(555万円)
【15位】横浜市立大学(550万円)
【16位】大阪府立大学(546万円)
【17位】中央大学(531万円)
【18位】埼玉大学(530万円)
【19位】筑波大学(527万円)
【20位】明治大学(524万円)
【20位】千葉大学(524万円)
【22位】同志社大学(522万円)
【23位】関西学院大学(513万円)
【23位】大阪市立大学(513万円)
【25位】首都大学東京(512万円)
【26位】金沢大学(511万円)
【27位】青山学院大学(510万円)
【28位】広島大学(506万円)
【29位】成蹊大学(504万円)
【29位】長崎大学(504万円)
【29位】立教大学(504万円)
【32位】学習院大学(503万円)
【32位】山梨大学(503万円)
【32位】山形大学(503万円)
【35位】国際基督教大学(502万円)
【36位】熊本大学(500万円)
【37位】信州大学(492万円)
【38位】長野大学(489万円)
【39位】佐賀大学(488万円)
【40位】岡山大学(484万円)
【41位】宇都宮大学(483万円)
【41位】新潟大学(483万円)
【43位】法政大学(482万円)
【44位】徳島大学(480万円)
【45位】東海大学(479万円)
【46位】香川大学(478万円)
【47位】滋賀大学(476万円)
【47位】京都産業大学(476万円)
【49位】大分大学(469万円)
【49位】福井大学(469万円)
【49位】日本大学(469万円)
【52位】成城大学(468万円)
【52位】名古屋市立大学(468万円)
【54位】甲南大学(467万円)
【54位】関西大学(467万円)
【56位】立命館大学(466万円)
【57位】秋田大学(465万円)
【58位】東京経済大学(463万円)
【58位】富山県立大学(463万円)
【60位】東邦大学(461万円)
【60位】西南学院大学(461万円)
【60位】明治学院大学(61万円)
【63位】山口大学(460万円)
【63位】徳山大学(460万円)
【65位】武蔵大学(459万円)
【65位】鹿児島大学(459万円)
【67位】獨協大学(458万円)
【67位】南山大学(458万円)
【69位】函館大学(456万円)
【69位】駒澤大学(456万円)
【69位】愛媛大学(456万円)
【69位】旭川大学(456万円)
【73位】下関市立大学(455万円)
【74位】名城大学(454万円)
【74位】静岡大学(454万円)
【76位】岐阜大学(453万円)
【77位】専修大学(452万円)
【78位】神奈川大学(451万円)
【79位】東北学院大学(449万円)
【80位】岩手大学(448万円)
【81位】福岡大学(447万円)
【82位】近畿大学(446万円)
【83位】茨城大学(445万円)
【83位】國學院大学(445万円)
【83位】愛知大学(445万円)
【86位】宮崎大学(442万円)
【87位】和歌山大学(441万円)
【88位】北海学園北見大学(439万円)
【88位】弘前大学(439万円)
【90位】日本文理大学(437万円)
【90位】京都府立大学(437万円)
【90位】創価大学(437万円)
【93位】拓殖大学(435万円)
【93位】順天堂大学(435万円)
【95位】城西大学(435万円)
【95位】明星大学(435万円)
【97位】福山大学(434万円)
【97位】三重大学(434万円)
【99位】亜細亜大学(433万円)
【100位】神戸学院大学(432万円)

参考:「キャリアコンパスbyDODA-出身大学別平均年収ランキング」

ランクの高い大学や有名大学の中でも年収面で比較すると、そこに格差があることが分かります。

Fラン大学がこのランキングの上位に位置するはずもありませんし、やはり「良い大学を卒業すれば稼げるようになる」という傾向があるのは事実なのです。

2chを見てみても、

人間偏差値じゃないとかいいつつ就職先も給料も人生全て偏差値相応に収まる

など、収入面や就職先で偏差値の高い大学には敵うはずもないと思っている人の意見が目立ちます。

 

ダルマちゃん
大卒でも、結局大卒のカテゴリーの中での学歴差別が年収差につながっている問題は確実にあるんだ。

 

Fラン卒のレッテルが邪魔をして高年収を望めない、という問題を解決するための対策方法は、「学歴のマイナスを挽回するだけの強みを持つこと」です。

  • 学歴以外に誇れる専門スキルを身につける
  • 企業の即戦力として働くことができるだけの実績を積む

最後に具体的な方法は紹介しますが、この方法以外に年収面で有名大学に追いつくことはFラン大卒にはほぼ不可能なのです。

 

2.学歴コンプレックスがつきまとう点

何かに行き詰まると「Fランだからか」と関連付け、それを言い訳にしてしまうのはよくあることです。

「勉強なんてできなくても関係ない」
「大学がFランだからってなんだ!」

と口では強がっていても、心の奥底に常にある学歴コンプレックスは、ちょっとしたことが引き金で表に出てきます。

明らかに俺の方が仕事ができてると思ってたが、同期の別の奴が先に出世したってことはFランはいつまでもついて回るってことだな

2chのこの投稿にもあるように、何かで高く評価されなかったときにその原因がFラン大卒という学歴にあると思い込んでしまうのです。

もちろん関係がないとは言い切れませんが、問題は「人並み以上に努力をしていたかどうか」という点です。

学歴コンプレックスがある人の多くは、努力をせずに何もかも学歴のせいにして自分を納得させようとするところがあります。

 

ユーくん
やれるだけの努力をしてから学歴のせいにするならまだしも、何もやらずにFランだからこうなるんだって決めつけるのはよくないよね。

 

この問題を解決するための対策方法としては、「学歴コンプレックスを払拭すること」しかありません。

払拭するためには、「大学はFランだけど、自分にはこんな強みがある!」と周りに誇れる強みを持つ必要があります。

 

ダルマちゃん
多くの大学生が就職するまでに何の専門スキルも持っていないことを考えれば、そこで差をつけるのが最善の方法と言えるんだよ!

 

3.意識低い卒業生が多い点

類は友を呼ぶという言葉がありますが、Fラン大学卒は似たり寄ったりで、皆同じような考え方を持っていると言えます。

大学在学中から勉強に打ち込むことや将来のためになることを見つけてそれに尽力することをしてこなかったFラン大学生。

そもそも「Fランだし、何やったって同じだからね」という考え方があるために、努力することや頑張ることをしようとしないのがFラン大学生の傾向です。

久々に集まったらみんなそれなりに稼いでたけど、全員水商売か工事現場だったしこれがFランの行き着くとこだと再確認した

2chを見てみても、周りに意識の高い同級生がいるケースがほぼ見つからないのがFラン大卒の特徴。

必死にスキルを身につけるなどの努力をして、優良企業に就職したなどの例が身近にあればきっと刺激にもなりますが、現実にはそのような「お手本」的存在が身近にはいないのです。

結局、同じように意識低い系の人たちとばかり交流してしまうため、「このままじゃやばいかも」という危機感を感じることもなく向上心も生まれないのが問題なのです。

対策方法はただ一つ、自分から積極的にFラン大卒以外の同年代の人たちと関わる場に行くことです。

 

ダルマちゃん
意識低い系のコミュニティから抜け出し、Fラン大卒以外の人たちと交流しなければ、この問題は解決できないよ。

 

4.学歴を理由に諦めやすい点

「結局学歴なんて気にしない」と言いつつも、Fラン大学卒であることにより自分の可能性が閉ざされているのではないかと思っているところがあります。

結果、ことあるごとに「Fランだからこうなるんだ、仕方ない」と考えるのです。

どうせFランが努力したところでFランの時点で良い会社になんて入れないし入れたとしても周りに高学歴がいれば劣等感しか感じないから結局不幸

この「どうせFラン」の考え方があるせいで、この先成功することなどないと決めつけていることは多くのFラン大卒が抱える問題と言えます。

 

ユーくん
何をしたって無駄だと思っちゃうってことだよね。実際はそうでもないと思うんだけどな。
ダルマちゃん
Fラン大卒だろうが高卒だろうが、結局努力をするかどうかが全てだから、初めからあきらめる人はその先の成功なんてもちろんあるはずもないよ。

 

この問題の重要なポイントは、何も行動を起こしていない段階で初めから「無理」だと決めつけている点にあります。

低学歴をカバーするためにできることがあります。

コンプレックスによりネガティブ思考全開になるのではなく、「Fラン大卒でも成功するためにできることは何か」を考え実行することでこの問題は解決することができるでしょう。

 

ダルマちゃん
出身大学がFランでも、そこを挽回するだけのスキルを身につけることで高学歴に負けない「強い人材」になることは可能なんだよ!

 

5.自分自身に自信が持てない点

Fラン大卒が多く抱える問題として「自分に自信が持てない」というものがあります。

これは、今まで自分がやってきたことの中で、胸を張って「自分はこれを成功させた!」と言える経験が少ないことが理由となっています。

Fラン就活生だけど6月初旬にして内定ゼロ、全落ちしています。
もうこの時期になってくると誰でも入れるブラック企業しか残っていないだろうしそれさえ落ちそうで不安。

ネットの書き込みを見ても、このように「もはや何をやっても上手くいかない気がする」状況に陥っている人が多く存在します。

大学時代に勉強そっちのけで遊びやバイトに明け暮れていた自分を思い返し自己嫌悪に陥り、結果として自分に自信を持てなくなってしまいます。

 

ユーくん
確かに、何か一つでもこれをやった!と言えるものがあればいいけど、Fラン大卒の上にそういう功績がなければ自信もなくなるよね。

 

この問題の対策としては、「今からでも自分の自信に繋がることを始める」です。

資格を取る、スキルを得る、何か学歴以外で「努力して得た何か」があれば自己肯定感も上げられるはずです。

 

6.出世やスキルアップの可能性がほぼないと思っている点

Fラン大学卒であることで、今後社会に出て出世することやスキルアップをしてキャリアを上げていくビジョンが全く見えないという人も多いです。

実際には努力次第でどうにでも巻き返すことができるのに、なぜかその可能性さえゼロであるように思えてしまうのがFラン大卒。

Fランで普通の会社員やってるけど、年収200万しか稼げない状態が永遠に続く気がする

社会に出るともちろん周りには自分よりもハイレベルの大学を卒業している人がたくさんいます。

Fラン大学卒の中には、「出世したり昇給されたりすることがあるなら、Fランの自分は後回しになる」と思い込んでしまう人は少なくありません。

この問題の対策としては、「Fラン大卒でも出世するために必要なことを知り、それを自分のものにすること」です。

 

ダルマちゃん
Fラン大卒が出世できないのは、何の努力も行動もしなかった場合。成功してる人は皆学歴を挽回するために行動してるからね!

 

7.世間一般的にFラン大学卒はバカ扱いされる点

ここまでで紹介したFラン大学卒の問題は、結局「周りからバカにされる」というところに起因しているとも言えます。

ネットを見るたびに「Fランなんて底辺」「Fラン大卒はクズ」「Fランなら高卒の方がまだマシ」などの誹謗中傷を見かけると気分は良くありませんよね。

リアルな生活の中でも、「Fラン大卒だから」という理由だけで世間一般的にバカ扱いされることがこれまで何度もあったのではないでしょうか。

これらの「世間一般的なFラン大学に対するイメージ」により、自分が無力だと感じるようになってしまうことが最大の問題とも言えます。

 

ユーくん
何回も人からバカにされると、本当に自分がバカなんじゃないかと思うようになるだろうしね‥。

 

Fラン私立に通ってるけど何もかもおしまいな気がする。就職率も悪い大学だからここにいても意味ないし、今さら大学編入するのも親に迷惑かけるし。

無力感しかない

世間の持つFラン大学のイメージを知れば知るほど、自分が嫌になり「こんな大学を卒業したって結局ゴミ扱いされるだけ」だと自暴自棄になってしまうもの。

このように、Fラン大卒という理由で世間からバカ扱いされることは非常に深刻な問題と言えます。

中にはFラン大卒でもきちんと目標を持って努力している人がいるわけですから、Fラン大卒全員を「バカ」呼ばわりすること自体が良くありません。

でもこれが現実なのです。

この問題を解決するためには、「世間が何と言おうと自分は大丈夫だと思える根拠を持つこと」が必要です。

 

ダルマちゃん
Fラン大卒の場合、学歴がすでにコンプレックスになっているから、それを挽回するものがなければ世間の目ばかりが気になってしまうのも無理はないからね。

 

2chで語られるFラン大学卒の結婚

Fラン大学卒の結婚事情はどうなのかも2chを参考に見てみました。

よくよく見てみると、

結婚するなら相手は、できれば早慶、妥協してもMARCH以上

など結婚相手の学歴にこだわる人もいますが、案外それほど多くはありません。

どちらかと言えば、

良い大学出てるよりも何があってもどうにかしてくれそうな頼れる人がいい。勉強できるできないじゃなくて生きる力がある人とか。

などの意見が目立ちます。

男性が女性の学歴を重視するよりも、女性が男性の学歴を重視することの方が圧倒的に多いものの、「定職に就いていて安定収入がある男性」なら良いと考える女性が多数を占めています。

結婚に影響するのはどちらかと言うと

  • 正社員として働いているか
  • 勤務先の企業のレベル
  • 年収

などですね。

しかし、結婚相談所などの婚活サービスでは、相手の条件を見比べて相手をふるいにかけていくところがあるため、Fラン大卒は選ばれにくいと言えます。

「結婚相手はどちらかと言えば高学歴がいい」と考える人はまだまだ多いです。

 

2chで嘆くFラン大学卒が逆転就職する方法

 2chを見ていると、Fラン大卒は多くの問題に頭を悩ませていることがわかります。

それぞれの問題ごとに対策を述べてきましたが、結論「Fラン大卒が逆転就職を実現させて高学歴の人たちと肩を並べるために必要なのは学歴を上回る強みである」と言うことが明らかです。

 

ユーくん
学歴じゃ負け組になっちゃうのは目に見えてるもんね。強みがあれば確かにいいだろうけど、強みってなんだろう。

 

ここでイチオシなのが、「Fラン大学卒は迷わず専門スキルを身につけるべき!」という考え方。

高学歴の人たちは確かに学歴だけで就職を有利に進めることができますが、学歴はあっても即戦力として働けるポテンシャルがあるかどうかは疑問です。

しかし、スキルや実績を身につけていれば、企業としては「すぐ戦力として活躍できそうな魅力的な人材」としてその人が欲しいと思うのは当たり前のこと。

Fランだろうが何だろうが、スキルと実績まで持ち合わせていればそれは立派な強みになるのです。

 

ダルマちゃん
特に幅広い業界で役に立つITスキルは持っておいて損はないと言い切れるよ!

 

ここでおすすめしたいのがリバラボインターンシップです。

インターンシップを活用すれば、スキルや実績を身につけながら給料をもらって働くことができます。

Fラン大学卒でそのまま就職しても出世や高年収が見込めないとすれば、少し遠回りのように感じるかも知れませんが、インターンシップを先に経験して実務に活かせるスキルを身につけるのが賢明なのです。

 

ユーくん
なるほど。そうか。スキルと実績は強みとしてはかなり強力だよね。確かにただ単にFラン大卒と言う肩書きよりはよっぽど良さそう。

 

リバラボインターンシップを利用すれば、

  • 専門スキルを身につけ、実績を積むためのインターンシップの場を用意してくれる
  • インターンが終われば、就職のサポートもしてもらえる

という2大メリットがあるため、あなた自身がインターンを探し回る必要もありませんし、就職サポートまでしてもらえるので安心です。

 

ダルマちゃん
Fラン大学卒や高卒、専門卒など学歴に自信のない人にこそ積極的に活用すべきなのがリバラボインターンシップなんだ!

 

Fラン大学卒の学歴に悩む時間があれば、今からでもできることを探す方がよほどポジティブです。

リバラボインターンシップについて気になった方は、ぜひこちらから覗いてみてくださいね!

 

まとめ

今回は2chを参考にFラン大学卒が頭を抱える問題点を7つ紹介しました。

それら全ての問題は、Fラン大学卒という学歴をカバーするだけの強みを持つことで改善されることが分かりましたね。

Fラン大学卒が就活や出世などでうまくいかないときには、つい「Fラン大卒だから仕方がない」と考えがちですが、実際にはそうではありません。

Fラン大学卒のあなたが逆転就職を叶えるために必要なのは専門スキルを身につけるための努力と行動力です。

悩んでいてもFラン大学卒のレッテルは変わることはないのです。

今すぐに行動を起こし、さらにレベルアップできるように努力をしましょう!

行動次第でこれからいくらでも挽回ができることを忘れないでくださいね!

 



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?




転職はこちら