INTERVIEW 2018/06/19

リバースラボ研修生・Shokiさんへインタビュー

今回は6月期からリバースラボへ参加している研修生の匠輝さんをご紹介! リバースラボへ参加するきっかけや研修を終えたばかりの心境etc... 彼の素顔に迫ります★

■自分はこんな人間だ!

長崎出身で今年22歳の匠輝です。
人見知りで人と打ち解けるまでに時間はかかりますが、
リバースラボへ参加したからには、殻を破り理想の自分へと成長して
沢山の方から認められるようになっていこうと思っています。
宜しくお願いします。

■リバースラボへ参加する前は何をしていましたか?

システムエンジニアになる為の専門学校を卒業しましたが、
自分の実力不足でエンジニアにはなれずコンピュータオペレータという職業に就き、
システムの監視業務をしていました。
職場に馴染めなかった事やそのまま続けてもシステムエンジニアへの道のりは長く、
時間がかかると思い並行して転職活動をしていました。

■リバースラボへ参加しようと思ったきっかけは?

転職活動中に人事の方とSNSを通じて出会ったのがきっかけです。
幼少期の頃から人見知りで、「自分が明るい性格だったら友達も出来るのに、
もっと人と緊張せずに会話がしたい」と漠然とした思いを常日頃から抱えていた為、
人と関わる事の多い営業職へ興味を持ちました。
詳しい話を聞きに本社へ訪問した際「スキルより人間性を身に着ける事が大事、
スキルは後から身につくから」と言われた事に心を打たれ、まずは人間性を
身に着けたいと思い参加を決意しました。

■研修を通して思う事は?

トーク練習で思うように出来ずに正直何度も怒られ、挫けそうになりましたが、
変わりたい一心で乗り越えられた為、内面的にも少し自信がついたのか以前より声を発する事への
抵抗が無くなりました。他にも目つきが変わったと言われるようになったり、
自分を含め同期達が初めて会った時とは別人のように変化していった事へ驚きました。
現時点で完璧に変われた訳ではないですが、この短期間で少なからず成長を実感出来ています。

■今後の目標・意気込みを聞かせてください!

まずは1年間でSECTION MANAGERを目指します。
その為に人間性とスキルを身に着けながら、物事を素直に受け入れ
気持ちで負けないよう意識していきます。
将来は何らかの業種で起業したいと思っているので、周りの人から信頼され
明るく何事もスマートに熟せる立派な人間へと成長してみせます。

今後ともNewcomer 匠輝さんを宜しくお願いします★