INTERVIEW 2019/01/24

【MEMBER INTERVIEW】Message from Masato/拝啓、親愛なる人たちへ

12月にMEMBER昇格を決めたMasatoは、2018年10月参加の研修生。
26歳最年長ということもありますが、兄貴キャラで同期のメンバーからとても慕われています。
そんな彼が、今回の昇格インタビューにあたり事前に提出したアンケートの総文字数はなんと約3000文字!!
昇格までの3カ月分の思いが凝縮されたインタビューなので、少し変わった構成でお届けします。

■拝啓、自分を応援してくれている皆様へ

≪いつも応援、ありがとうございます。自分のキャッチコピーは『ポジティブおばけ!』ですが、自分自身に蓋をしていただけで実はものすごいネガティブでした。
最初に指摘された時それが腑に落ちなくて、でも理解した途端、自分でも笑ってしまうぐらいメンタルが弱いことに気がつきました。
周囲の力も借りて、そして自分が貸せる時は貸しながら、変わっていきたい、そして変わった自分を皆様に見せていきたいなと本気で思っています。これからも注目していてください≫

-あれ、ネガティブだったの?
【雅人】売り上げが取れない時に樹さんに指摘されて気付いたんですけど、負の方向のポジティブだったんです、「ま、何とかなるっしょ」みたいな。何とかなるじゃなくて、何とかしないといけないのに、これは根本から変えていかなきゃなって思って、そこがスタートでしたね。
取り組みたくないことに対して向き合い方を変えて、やりたくないことはしないという甘えた感情をバッサリ切り捨てました。といっても、全然まだまだですが...(笑)。

-売り上げを取るために、どんなことに取り組んだ?
【雅人】できないことが多すぎたので、少しでも自分のものにしようといろいろな人に意見を求めて真似するようにしてました。
それから指摘されたことは、それを信じて愚直にやりました。言われたことをしっかりやる…それが自分の務めだと思っています。できなかったら、今度は何でできなかったのか、何が悪かったのかとことん聞く。最初は「え、そんなことも分からないの?」って言われることが怖くて、聞き出すことができなかったんですが、今は徹底してやっていますね。

-反対に、これにはもう少し力を入れたかったなっていうものはある?
【雅人】自分の課題を見つけ出す時に、データや数字などの圧倒的追求ですね。ロープレや行動も足りていなかったなと思います。
あとはLEADER昇格を目指していたので、MEMBER昇格は嬉しかったのですが悔しさの方が大きかったですね。

拝啓、自分を応援してくれている皆様へ
―敬具。

■拝啓、志を共にする同期のメンバーへ

≪人数多い中での研修は、すごいしんどかったな。全員で壇上上がろうって約束してから予定より少し遅れちゃったけど、達成できて本当に嬉しかった! これからもいい仲間、そしていいライバル関係でいよう! 絶対負けないし、先輩たちもどんどん追い抜かしていって組織を盛り上げていこう! ≫

-全員で壇上に上がろうって約束していたの?
【雅人】研修中に「誰1人欠けることなく、全員で絶対に上がろう」って約束しました。皆で目標にしていて、本当は初月に上がれればよかったんですけど、初月は一斗だけで、その翌月が貴秀だけで、それで「今月(昨年12月)こそは!! 年内、いい形で終わろうぜ!!」って。
営業中はLINEで支局とやり取りをしているんですけど、同期の間でも連絡は取り合っていて、誰かが取れていなかったりとかしたら自分から率先して「大丈夫か?」とか声をかけるようにしていましたね。

-同期が1人辞めちゃったのは辛かったね。
【雅人】そうですね。だからこそ、最後の最後で一緒に壇上に上がれて本当に嬉しかったです。

-仕事は辛いことも多いと思うけど、どんなところがキツイと感じる?
【雅人】たくさんありますね。自分の課題を見つけるために数字管理をしているんですが、次々に課題が明らかになっていって、あまりの多さに自分が嫌になりました。
ただ、取り組んできたことが成果として表れると素直に嬉しいですし、表れなかった時は何がダメなんだろうって分析して改善する、そういう成長が感じられるところは好きですね。
でも、今の時季の外回りだけは好きになれないです、寒いので (笑)。

拝啓、志を共にする同期たちへ
―敬具。

■拝啓、未来の自分へ

≪今は自分の知らない自分がどんどん燻り出される感じで、自分を知ることは大切だなって驚いています。これを読み返している時、「自分、この時こんなこと考えてたなぁ」「頑張ったなぁ」って言ってもらえるように、日々精進します≫

-Masato’s check list-

□成り上がって、お気に入りの爬虫類たち(※)に囲まれて幸せな日々を過ごしていますか?
 ※エピソード未掲載で申し訳ないのですが、雅人は爬虫類が大好きです。

□いろんな分野で活躍してる友人たちに負けない自分、恥ずかしくない自分作れていますか?

□樹さんのような圧倒的空気を作れるリーダー、雄太さんのような厳しさと優しさをもつ結果を出せるリーダー、拓弥さんのようにどこまでも向き合ってくれて一緒に乗り越えてくれるリーダー、そんな支局長以上の存在になっていますか?

□ライブハウスで自分のイベントをやっていますか?(※) 仕事しながらだと難しいだろうけど、しっかり成果出してしっかり休んで、自分の時間を作って夢実現させてください!!
 ※雅人はもともとライブハウスでイベンターをやっていました。過去記事参照

拝啓、未来の自分へ
―敬具。

※おまけ/最近のMasato

Q1.年末は何をしていたの?
【雅人】拓弥さんと一緒に、≪絶叫する60度≫っていう地下アイドルのライブに行っていましたね。
アイドルは全然興味なかったんですけど、彼女たちはメチャクチャいいなぁって思っています(笑)。

Q2.最近嬉しかったことは?
【雅人】友人が映画で賞を取ったことですね。仕事で観に行けなかったのですが、すごく面白い映画を撮っていてそれが評価されたことです。(野村奈央監督『からっぽ』)

Q3.いつもインタビューを読んでくれているって本当?
【雅人】はい、いつも楽しみにしています! 読んでいると、「自分も絶対上がって、インタビュー載ってやる!」ってモチベーションが上がります。母親も読んでるって言ってました(笑)。

LEADERに足をかけながら、MEMBERで終わった2018年。
その悔しさをバネに今年こそはLEADER昇格、いえ、さらなる高みを目指し、彼は日々自分と向き合っていることでしょう。
MEMBER Msatoの成長、ぜひご注目ください!!

Message from Masato/拝啓、親愛なる人たちへ
―敬具。


→Click to Masato's Profile