DIARY 2019/01/22

少年たちに安藤亨浩執行役員の思いは届くのか!? REBIRTH LAB &伊藤幸弘塾がコラボ、講演会が開催!!!

皆様、こんばんは! リバースラボ広報部です。
去る1月18日(金)、渋谷区千駄ヶ谷にある本社地下のプレスルームで、約30人の少年・少女たちに安藤亨浩執行役員が講演しました。今回は、その模様をレポートしたいと思います。

■コラボ企画が実現するまで

今回の企画は、スクールを卒業した後の子どもたちの受け入れ先がないことを問題視した伊藤幸弘塾(※)の塾長 佐野英誠氏が、リバースラボのプロジェクトに関心を持ち問い合わせをしてきたことに端を発します。

佐野氏の抱く不安に共感した人事部の山田将之部長が、ドロップアウト人材を再生するリバースラボの理念に通じると判断し協力、成功者としての安藤亨浩執行役員の体験談が子どもたちに希望を与えるのではないかと提案しました。

山田部長と佐野氏は綿密な打ち合わせを重ね、今回の講演が実現しました。

※伊藤幸弘塾とは?
不登校・引きこもり・ニート・家庭内暴力・非行など近年増加する家庭内問題に対し、家庭内の問題解決やさまざまなサポートを経て更生することを目的とするフリースクールです。
公式WEBサイト: http://ito-juku.jp/

■安藤執行役員 講演「人生はやり直せる、人は生まれ変われる」

第1部では、いじめにあった少年時代、悪さに憧れ暴走族に入って親に迷惑をかけた日々、非行がエスカレートしていき鑑別所を経て少年院に入院し、そこで過ごした日々。社会復帰して働いていたものの、金持ちになって周囲を見返してやりたいと決意し上京したエピソードを披露しました。

少年院に送られた話などは衝撃的だったようで、休憩時間には「相当(ワル)だよ、あの人…」と安藤執行役員が犯した悪事の数々を恐れる少年たちの姿も見られました(笑)。

第2部ではリバースラボに参加して、売り上げ1位をとって天狗になり三浦代表に「怒る価値もない」と一蹴された話や、部下を育てることによって知った親の愛情、さまざまな人々と出会い変化していった目標など熱の入ったトークで子どもたちを引き込みます。
自分みたいな人間でもやり直すことができることを、講演などを通してより多くの人たちに伝えていきたいとこれからの夢を語る場面もありました。

安藤執行役員は講演の結びに、「皆には本当に幸せになってほしい。自分が幸せだからこそ、人には幸せを分け与えることができるからです。今もしも自分が幸せだなって思えていない子がいるんだとしたら、まずは自分が幸せになることを第一優先でやってください。その上で家族や、自分の子どもに幸せを分け与えてあげてください」と少年たちへメッセージを送りました。

最後は少年たちとの交流もかねて、質問タイムが設けられました。「リバースラボに参加したいです」という子には、安藤執行役員も山田部長も思わず大笑い、「お待ちしています」と応じました。

リバラボスタッフ一同、皆様の参加を心よりお待ちしています!!

■講演を終えて~安藤執行役員&伊藤塾 佐野英誠塾長のコメントから~

・安藤執行役員
「講演は、初めてのことなので緊張しました(笑)。講演とかの場を通して、これから少しでも多くの人たちに自分の経験談であったりとか、これから体験することであったりとかを伝えていきたいです」

・伊藤塾 佐野英誠塾長
「有名大学を出ることが、必ず良い就職先や安定したという時代は終わったのだと思います。安藤さんのお話を聞いて、自分の気持ちさえあれば自分の人生を思い通りに作っていけるんだ、やり直していけるんだってエールをいただきました」

そして、講演の成功の裏には山田部長の尽力があったことも申し添えます。せっかくなのでコメントを紹介しようとしたのですが…、

1月19日時点、山田部長インフルエンザに感染!!!!! Σ(°д°lll)ガーン

皆様も体調管理には気を配り、風邪っぽさなどの症状が現れたら急いで医療機関にかかりましょう!!
日頃の予防も心がけてくださいね。

最後は安藤執行役員を囲んで、皆で記念撮影!! 伊藤幸弘塾の皆、貴重な機会をどうもありがとう!!!