INTERVIEW 2018/09/28

Tatsukiさんへ独占インタビュー

3Backs広報担当の須永です。
今回は、「リバースラボ」に参加して1年7カ月経った、樹さんへのインタビューをご紹介します。

須:まずは、このリバースラボに参加した理由を教えてください

樹:SNSで当社の人事との出会いがあったからです。その過程で面談があり、現在の上司の超かっこいい思想とか熱さに心が震えたので参加を決意しました。

須:心が震えたって相当ですね!ところで参加する前はどんなことをしていたのですか?

樹:フリーターとしてバーテンなど飲食店で働いていましたが、並行して消防士の試験を受けて合格・・・でも心が震えたのでここにいます(笑)。

須:参加してみて一番大変だったことはなんですか?

樹:壁にぶち当たった部下に対してアドバイスを言う時です。下手なことを言えないですし、その責任を考えると正直胃がキリキリしてましたね。

須:リバースラボに参加して初めて昇格した時の気持ちは?また昇格するために取り組んだことはなにか教えてください

樹:初昇格の時は、本当に嬉しかったです!メンバーが全員で祝ってくれて、「さらに頑張らないといけない」と奮起したのを覚えてます。昇格のためというわけではないんですが、時間や体力的な部分をメンバーに費やすことを苦だと思わないことです。

須:ここでご自身が成長した、と感じたことを教えてください

樹:自分としては、まだまだなのに「樹さんのようになりたい!」と言ってくれるメンバーがいることですかね。メンバーからの評価は相当嬉しいですし、踏ん張らないといけないと本当に思います!

須:樹さん熱いですね!それでは内面に迫りたいのですが、自分の好きな部分、嫌いな部分を教えてください

樹:好きな部分は、粘り強さですね。どんな困難にも答えはあるがあると信じています。嫌いな部分はだらしないところです。結局どんなに凄い人でも私生活がだらしないとそれだけでダメじゃないですか。気を引き締めて生きたいと思います(笑)。

須:今の自分に点数をつけるとしたら何点ですか?

樹:65点。まだまだお金もほしいですし、結婚もしたい、子どももほしい。心の叫びです!

須:心の叫びありがとうございます。樹さんは次の目標は決まっていますか?

樹:当社の経営側にいきたいです。会社を創っていく側ってワクワクすると思っています。

須:最後に明日の目標を教えてください

樹:今日よりかっこよく!それに尽きます。

須:取材協力ありがとうございます!
メンバーの成長をとことん考えている“兄貴分”の樹さん。しかし、自身の成長がなければそこに到達できないことも十分に理解していると感じた次第です。次の目標は当社の経営者側に立つことという樹さんにご期待ください。

これからも引き続きリバースラボの皆を紹介していきます。
お楽しみに!