INTERVIEW 2020/01/31

【MEMBER INTERVIEW】高校退学→キャバクラ店長→とび職→リバラボ研修生/波乱万丈のHirokiが、31歳にして初めて感じた努力の楽しさとは?

こんにちは、広報部のきこりんです。
今回紹介するメンバーは、去年の7月からリバラボに参加している宏貴。
高校で傷害事件を起こし自主退学、キャバクラで店長を勤めるも独立失敗、とび職に就くも安定せずフラフラ。気付けば30歳になり人生途方に暮れている時に出会ったのがリバラボでした。
それから6ヵ月、31歳になった彼が初の昇格を掴んだことで、何か大切なことを知ったようです。早速聞いてみましょう!

■自己嫌悪の6ヵ月

-宏貴、昇格おめでとう! やっとだね!
【宏貴】ありがとうございます、実感はあんまりないんですけどね。

-入社から6ヵ月だもんね。時間がかかったほうかなと思うけど、どう?
【宏貴】いや~、自分はもう一生昇格できないんじゃないかと思いました。(笑) でもこんな自分でもできたんだっていう大きな自信に繋がりましたね。

-やっぱ焦った? (笑)
【宏貴】そりゃあ、ね。(笑)リバラボに入った時は、「やっとけば取れるっしょ」っていう軽いマインドでしたが、甘かったです。言うほど簡単じゃないなと痛感しました。同期や、同じ支局メンバーの売上ばかりに目がいき、自分と照らし合わせては焦って集中できなくなり、取れなくなるという。正直しんどかったです。

-そこからどうやって抜け出したの?
【宏貴】周りを気にせず自分と向き合い、毎日できることをこなしました。

■センスが無くても、100万は取れる

-それは自主的に?
【宏貴】上司の一斗さんや支局長の幸一さんが本当に沢山助けてくれましたね。特に一斗さんは毎朝毎晩、自分が納得いくまでロープレに付き合っくれたり、細かいフィードバックをくれたりして。その中で、「そもそも宏貴はやるべきことをやれてないよな」と言われたんです。悔しいですが何も言い返せなくて。だって本当にやってなかったんですもん。(笑) 自分には営業のセンスもないですし、他の研修生たちが持っている才能もないです。じゃあどうする? って考えた時、《基礎を徹底的に》こなすしかないと気付きました。

-ほうほう、そして?
【宏貴】そこからは研修の時に習ったことから総復習しました。自然に落ち着いてお客様と話しできるように、暗記するところはボーッとした状態でも言えるくらい覚えて。あとは自然な笑顔が苦手だったので、鏡の前で練習したりすると、じわじわと結果がついてくるようになりました。

 ※宏貴 (左) と上司の一斗 (右)

-そうだね、ここ最近の宏貴の追い上げはすごいけど、それが理由だったんだ!
 ※1/30時点で全体売上ランキング6位。売上100万を達成していました、すごい!
【宏貴】100万を取ったのは初めてなので、ものすごく嬉しいです! 基礎力が今バネとなって結果に出てきているんだろうなと感じますね。最近では、訪問先で最初はいやいやながら話していたお客様を、自分のトークでひっくり返して取れた! なんてこともあります。その時はテンションが上がりますね、俺キテルな~って。(笑) 高校を自主退学した時も、キャバクラの店長やとび職などをしていた時も同じですが、自分は壁に当たるととにかく逃げ続けてきました。でもここで初めてて「努力することの楽しさ」を知ることができ、真面目に取り組むと結果はちゃんとついてくるんだなと思えました。

-いい気づきだね。
【宏貴】でもこれも全部、上司の一斗さんや幸一さん、そして支局の皆の助けがあってこそなので感謝しています。

 ※昇格時に配属されていた支局。左から瑞穂、一稀、弘樹、幸一 (支局長) 、一斗、拓実、宏貴

■31歳にして気付いた努力の楽しさ

-今宏貴が配属されている埼玉西の雰囲気はどんな感じ?
【宏貴】めっちゃ仲良しッス! (笑) 毎日仕事終わって温泉とか行ってるんで、裸の仲ですよ。

-皆で行ってるの?! 可愛いな (笑)
【宏貴】ですよね。(笑) 実は、今回の昇格に関して面白いストーリーがあって。

-詳しく!
【宏貴】はい! (笑) その月は自分の昇格だけでなく、上司の一斗さんのMANAGER昇格もかかっていたんです。絶対達成しよう! と月の始め、支局全体がその時点で盛り上げっていたのですが、それから1週間後。幸一さんが突然「待てよ…これ、もしかして…俺もSECTION MANAGERいけるな?! 」って気付いて。(笑) そこでさらに支局全体が熱くなり、一致団結できました。

-気付いて良かったねそれは!
【宏貴】本当に良かったです。(笑) 他の研修生も言ってますが、営業は個人プレーではなく、チームプレーだと自分も思います。心が折れそうになることももちろんありますが、リバラボでは絶対にそんな人を見捨てないですし、人に向き合う熱量はどこよりも熱いですね。

-そこはリバラボの強みだよね! では、これから入社する人や伸び悩んでいる方に一言ください。
【宏貴】最初のうちは結果が出なくて悩むことがあると思いますが、とにかく「素直にポジティブに」頑張ってください。努力すると結果が出る楽しみや達成感があるということを、身をもって知りました。31歳にしてやっとですが。(笑) コツコツと、そして上司や仲間を信じて頑張りましょう。

-めっちゃいいこと言うやん。
【宏貴】俺だって言えるんすよ! (キリッ)

-ありがとう!これからもファイトだよ~!

最後にこれからの目標は? と聞くと、変わらず「出来ることを毎日コツコツです! 」と答えてくれた宏貴。センスはなくても、努力次第で結果は出せると証明してくれた彼は、これからもっと飛躍していくことでしょう。その姿は次回のインタビューでお届けしますね!


→Click to Hiroki's Profile