NEWS

  • ALL すべて
  • TREND トレンド
  • PRESS プレス
  • INTERVIEW インタビュー
  • DIARY ダイアリー

INTERVIEW 2020/04/01

「厳しい選択をし続けろ」借金600万を背負ってリバラボに飛び込んだ、Junkiのその後 ー卒業ストーリーVol.1ー

こんにちは、リバラボ広報部のきこりんです。 リバラボインターンシップ(noteリンク)では、学歴・職歴に関係なく18~29歳の若者が2年間の長期有給インターンを通し、キャリアを再生するプロジェクトです。2年のインターンを卒業した後は、転職までサポートしています。 今回お話をお聞きしたのは、リバラボ卒業生で転職第1号の松本順樹 (30歳) です。 2019年の2月にリバラボを卒業した順樹は高知県出身、高卒で調理師専門学校に通った後、横浜にあるレストランに就職。しかしどの職場も長く続かず、6年ほど転職を繰り返していました。次第に「楽して稼ぎたい」 という気持ちが増していき、ネットワークビジネスに手を出すも詐欺に遭い、気付くと借金は600万にまで膨れ上がっていました。これじゃ親にも合わせる顔がない、でも学歴も職歴だってない…と人生に絶望していた時に知人から紹介されたのがこの「リバラボインターンシップ」 でした。2年間のインターン卒業後、株式会社ファストコムに転職し、活躍の場を広げている彼に当時の様子や現在のお仕事について聞いてみましたよ。

INTERVIEW 2020/12/04

失敗だらけの2年間で見つけた 「日本の未来に寄り添える仕事」 リバラボインターンシップから初の看護師 ー卒業ストーリーVol.3ー

こんにちは、リバラボ広報部のきこりんです。 リバラボインターンシップでは、学歴・職歴に関係なく18~29歳の若者が2年間の長期有給インターンを通し、キャリアを再生するプロジェクトです。2年のインターンを卒業した後は、転職までサポートしています。 リバラボ決起会の一角、高揚とした雰囲気に合わせアップテンポな音楽を回しているDJがいます。リバラボ生こと、友基 (31歳) です。 日本の医療を変えようと地元・北海道で看護師をする傍ら、DJとしても幅を広げていた友基ですが、思うようにいかず志半ばで断念。それでも目に見える形で何かを成し遂げたいという思いから、2018年4月にリバラボへジョインします。天才肌な一面と一緒に頑張るメンバーにも恵まれ、営業成績や役職は順調に上がっていくも、唯一 「将来の目標」 だけは不明瞭なまま過ごします。 そんな彼がリバラボを通して 「心に火がつく」 1つの軸を見つけ、看護師として再スタートを切りました。多くの失敗、成功、挫折から得た将来への道筋とは? 2年と8ヶ月、彼のこれまでとこれからに迫ります。

INTERVIEW 2020/11/26

「生まれ持った才能なんて関係ない。全ては自分の気持ちと行動次第なんだ」 2年で夢を叶えた Masakiのセカンドキャリア ー卒業ストーリーVol.2ー

こんにちは、リバラボ広報部のきこりんです。 リバラボインターンシップ(noteリンク)では、学歴・職歴に関係なく18~29歳の若者が2年間の長期有給インターンを通し、キャリアを再生するプロジェクトです。2年のインターンを卒業した後は、転職までサポートしています。 2年前の2018年10月、暗い顔をした1人の少年がリバラボの門を叩きました。 今回のインタビューの主役であるMasaki (26歳) です。 高校を卒業後、大学に進学するもしだいに大学へ行く価値が分からなくなり、中退。「とりあえず」 で就いた仕事も続くはずがなく、たった8ヵ月で退職してしまいます。 「自分は何もできないヒトなんだ」 この自信の無さは彼の顔から「笑顔」 を奪うほどまでに膨れ上がります。そんな時にリバラボの広告を目にし、ひょんなことからジョインを決めます。 ー あれから2年。将輝は無事にリバラボインターンシップを卒業し、エンジニアとしてセカンドキャリアを歩み始めました。この2年間でどんな経験をして、成長していったのか、彼の軌跡を一緒にたどりましょう。