INTERVIEW 2018/08/20

リバースラボ研修生・Taikiさんへインタビュー

今回は8月期からリバースラボへ参加している研修生の大輝さんをご紹介! リバースラボへ参加するきっかけや、これまでの道のりetc... 彼の素顔に迫ります★

■自分はこんな人間だ!

鹿児島県出身の20歳。鹿児島商業で3年間年、野球漬けの日々を過ごした体育会系の男です。挨拶など人と会う時は元気よく!を信条にしています。楽しいことが大好きで常にアンテナを張ってます。よろしくお願いします!

■リバースラボに参加する前は何をしていましたか?

鹿児島商業高校卒業後、ガス会社で経理を担当していました。給料やボーナス、休みもあってよかったのですが、できる先輩の給料を聞いて愕然としたんです!また経理は一日中パソコンとにらめっこしているので、評価されにくい職種だと感じたので「自分はここで成長できるのか」と疑問が湧いてきたんです。それに“活気のある職場”とは言い難かったので、気持ちがモヤモヤした状態が続いていました。そんな時、ネットワークビジネスをやっている人たちと出会って話をしたのですが、そこに“活気”を感じたんです。学ぶことは沢山ありましたが、会社員生活とのバンスで無理が出てきて、「これはまずいな」と。会社、ネットワークビジネスの両方を辞めたいというウジウジした時間が無常にも過ぎていました。

■リバースラボへ参加しようと思ったきっかけは?

そんなウジウジした状態の時にたまたまツイッターで当社の人事から連絡をもらったんです。「自分の力で稼ぐこと」について問われて感激した部分もあり、また別の面談では現状について語ったところ相当きついことを言われました。最初は「なんではじめて会った人にここまで言われないといけないんだ」とムッとしていたんですが、どんどん「なんでこんなに親身なってくれるんだろう」と感じたんです。それからは「信じていくしかない」という気持ちになって…。これまで「人との向き合い方」や「未来について考える」とかがなかったので刺激的でしたし、変わるために頑張ろうと思った次第です!

■研修を通して思うことは?

みなさんの元気の良さ、コミュニケーション能力の高さ、また仲の良さにビックリしました(笑)。自分もこの中に入れるのだとワクワクしてます!また自分はこれまで厳しい環境にいるのが苦手だったので、そこは叩き直していきます。20歳でこれまでの自分とサヨナラできるなんて最高だと思ってますし、早めに変われるなら越したことはないですもんね。

■今後の目標・意気込みを聞かせてください!

早くSECTION MANAGERになることです。その後は人事に異動して、よい意味で“人を変えるきっかけが与えられる人物”になりたいです。もし将来的に九州支局ができたらそこの責任者になりたいですね!直近の目標だと、前の会社を辞める時、母親から「鹿児島に帰ってこい」と言われていたのを黙殺していたので、来年の1月、成人式で地元へ帰った時に「無理やり帰ってこさせないでよかった」と母親に言わせるぐらい立派になりたいです!

人はイロイロ悩んで大きくなりますが、とても早い段階で“気づき”があった大輝さん。映画・ドラマ・小説の筋は伏線と回収が重要ですが、今の彼は伏線を張る時期です。無事に回収できるのは“学び”の先にあるはずです。Newcomer大輝さんの活躍にご期待ください。今後とも宜しくお願いします★