INTERVIEW 2019/01/10

【LEADER INTERVIEW】ブラック・モンキー×ゴリマッチョ(Kohei&Naoki)絆の物語

「挫折はしていないです。そんな、挫折を感じない自分に挫折をしました」
MEMBERからLEADERに昇格したKoheiが、直面した新たな壁は”部下を育てること”でした。
【TRAINEE INTERVIEW-back number-】から続くKoheiの物語、第2章のはじまりです!!
(※この物語は2018年12月27日時点のものです)

■Mr.ブラック・モンキーの恩返し~背中で学び、背中で学ばせる~

-それでは過去の振り返りはこのくらいにして、ここからは航平の今の物語をお届けしていこうと思います。
航平、宜しくね。
【航平】宜しくお願いします。

-航平が昇格するために取り組んだことって何?
【航平】取り組んだこと?

-ほら、売り上げアップのためにこんなことをしました!! とか。
【航平】分からないことは聞くってことですかね、電話とかで。あと、取れない感じで(営業を)やらない、状態が悪いままで続けないようにしています。主事になった時、樹さんに「LEADERになるんだから」って注意されて。今でも状態が悪い時は、最初の上司の直紀さんとかに電話をしたりとかして…そういうのを大切にしていますね。

-なるほど。じゃぁ、今度は部下を育てることについて質問するね。MEMBERとLEADERの大きな違いは、やっぱり部下の有無なのかなって思うのだけど…。
【航平】そうですね。

-部下を持ってみて、意識が変わったなって感じる部分はある?
【航平】うーん。ずっと見られているんで、発言でしょうか…。それから僕は結構上司が変わったんですけど、やっぱり背中を見て行動を改めたりとかして成長していったんで、(自分が)背中を見せるためにどういった行動をすればいいのかって考えるようになりました。そういうところは変わりましたね、本当に。プレイヤーの時は1人でよかったんですが、部下がつくとそういうところも見られるところなんで。

-部下を育てるのに苦労したところってどんなところ?
【航平】あー、僕の部下に直樹がいるんですけど、すっごい気持ちがなよなよしちゃう子で(笑)、言うとすぐシュンってなるし、言わないとダメだし、だから言わないといけないってところで、そこでどうしたらいいんだろうって考えたり…。気持ちの面とかは苦労しますね。

-直樹ってどんな顔してたっけ?
【航平】動物でたとえると、ゴリラですね。すぐ筋トレとか始めたりするんです。

-まぁ、ゴリラはさておき(笑)…そんな直樹に、航平はどんな上司と思われているのかな?
【航平】えー、…想像もつかないですね。何て思われてるんですかね(笑)。

-じゃぁ、どういう時に上司としてのやりがいを感じている?
【航平】僕が言ったことに対して、部下たちがやってくれて、売り上げを取ってきてくれた時ですかね。自分が売り上げを取るよりも、部下が売り上げを取ってきてくれる方がやっぱり嬉しいですし、やりがいも感じています。

-いいコメントだね! 航平は埼玉支局を支える立場にいるけど、皆にとって良い上司になっていると思う?
【航平】いやー、それはまだまだです。他の支局長たちと比べて、支局を引っ張っていく、そういった力が足りないなって思います。

-じゃぁ、今年の目標はその差を埋めていくことだね!
【航平】そうですね。これまでの1年よりもっと成長して、支局長に見られるようになりたいです。

■ゴリマッチョの恩返し~男の心意気を見せる!!~

直樹が航平をどう思っているのか分からないまま終わるの?とご心配の皆様、どうぞご安心ください。直樹にこっそりと聞いてきたのでご紹介します!!

【直樹】私生活面でも悪い時はメチャクチャ言われたし、ムカつくこともあったし、「くっそー」って思ってしまうこともあったけど、あの時言ってくれたから今があると思います。自分の状態が悪い時とか電話で気にかけてくれたりもして。
だから、タキさん(※航平の愛称)をMANAGERに上げるために、これからも支えていきたいです!!

そして12月28日、直樹が男を見せました。
リバースラボ忘年会プログラム内、昇格者表彰で司会進行を務める営業管理部 鈴木亮平本部長のシャウトが告げます。

「MANAGER 航平!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おぉおおおおおぉおぉぉぉおおおーッ!!!!

すごいぜ、直樹!
カッコイイぜ、直樹!!
もう誰にも「なよなよしちゃう子」なんて言わせない!!!(笑)

そして航平、MANAGER昇格おめでとう!!!!!!!!!

LEADER Koheiは、MANAGER Koheiへ。
頼もしい部下たちに支えられ、彼の成長はまだまだこれから!!
MANAGER Koheiの物語も、どうぞお楽しみに!!!


→Click to Kohei's Profile