INTERVIEW 2020/03/26

【NEWCOMER INTERVIEW】「お前ら、このままじゃマジでやばいよ」から始まった高卒2名の入社ストーリー

こんにちは、広報部のきこりんです。
2020年3月、2名の青年がリバラボの門を叩きました。
熊本の高校を卒業後、鉄鋼業の会社に勤め情報商材に手を出してしまった拓人、高卒認定を取得するも大学受験に失敗し、なんとなく日々を過ごしていた拳斗の2人です。
「このままの自分じゃやばいから、ここに来ました」と語る弱冠20歳の彼らが、リバラボで成し遂げたいこととは? 大きな一歩を踏み出した少年たちに迫る、記念すべき第1回目のインタビューです。

■Takuto’s Profile (左)

年齢:19歳/出身地:熊本県/最終学歴:高校卒業
長所:優しい/短所:人見知り、ほくろが多いところ
特技:JSBのR.Y.U.S.E.Iを完璧に踊れます
前職:電気保安員

■Kento’s Profile (右)

年齢:20歳/出身地:東京/最終学歴:高校認定
長所:好奇心旺盛/短所:声が小さい、カラオケが下手なこと
特技:たこ焼きを綺麗に作ること、ボーリング
前職:居酒屋でバイト

■まだ何者でもない2人が気付いたこと

-今日はよろしくね~! 早速ですが、2人がリバラボに参加するまでの経緯を教えてください。

【拓人】
 高校を卒業後、東京にある鉄鋼業の会社に11か月くらい勤めていました。変電所や電気室を見て異常がないか点検するお仕事です。でも思うように稼げないなぁとモヤモヤしている時、ネットワークビジネスに誘われて、楽に稼げるならと思って手を出してしまいました。
 そこから人事の雄哉さんとSNSで出会ったのですが、内心、「この人も騙しちゃおっ! 」と思ってましたね…(笑) 当日会って話していくうちに、「拓人、このままではダメやって! 」と雄哉さんに言われ、そこでやっと初めて、今俺やばいことしてんだ…って危機感を持った感じです。そしてとにかく変わりたいと思い、リバラボの選考に進みました。

【拳斗】
 へ~騙してやろうはやばいね。(笑)
 自分は、中学後半から不登校でした。勉強も伸びないし、スポーツは好きだったけど、やる意味なんてないよなって思って…完全な中二病こじらせた感じです。(笑) もちろん高校には行かず、高校卒業認定を自力でとりました。大学は目指してましたが、1年浪人しても受からなかったので諦めて、バイトしたり、ヒッチハイクしたり、プラプラしてましたね。そのうち、Wantedlyで転職活動をしている時にリバラボの募集を見つけたのがきっかけですね。

-騙しちゃおうもやばいし、思春期こじっらせちゃったとか2人とも個性的だな~。そして面接も衝撃的だったと聞いたけど?

【拓人】
 自分は1回面接から逃げました。

【きこりん・拳斗】
 マジ? (笑)

【拓人】
 はい。高校まである程度やれば全部上手くいってましたし、正直今回もテキトーにやれば乗り切れるだろうと思っていたのが、1次面接を担当してくれた山下さんにはお見通しだったみたいで。「お前には中身が無い」ってバッサリ言われました。ショックだけど図星だから言い返せなくて、気付いたら「ここは、もう無理です」って泣きながら口走ってました。
 でもこのまま逃げ続けていいのかと考えた時に、初めて強く危ないと思ったので、もう一度選考をお願いしました。戻って最終的に内定をもらえて本当に良かったです。

【拳斗】
 自分の1次面接は亮平さんでした。今じゃ恥ずかしいですが、「月50万は欲しいな~」って亮平さんに言ったんですよ。(笑) そしたら、「え? 年収600万がどれだけ大変なことか分かってる? 」と1から説明され、これ以上自由奔放な生活してると、戻れなくなる…と現実を見た感じですね。

-うんうん。2人とも早めに危機感を持つことができて良かった!

■ 新人研修で気付いたこと

-3月から新人研修が始まったと思うけど、慣れてきたかな?

【拳斗】
 楽しいというわけでないですが、ある意味楽しいです。

【拓人】
 うん、分かる。(笑)

-ん? どういうこと?

【拳斗】
 成長できてるなと感じる楽しさですね。「ここがダメじゃん」とかズバズバ言ってもらえるのがありがたいです。きついですど、あ~なりたい自分に近づいてるなと。Mなのかな? (笑)

【拓人】
 自分は、この研修で自分がどれだけ世間知らずだったかを思い知りました。自分ってなんもできてないじゃん! って。期日を守る、早起きする、片づけをする。簡単な事ですが社会人としてこういう基本的なところから改善できて充実しています。

【拳斗】
 期日は耳が痛いほど拓弥さんに言われてます…。(笑)
 あとは、ここの先輩や上司の方はみんな、意識のベクトルが全員同じ方を向いていてすごいなと思いました。誰一人としてブレてなくて、2年間自分の為、そして一緒に頑張るメンバーの為全力なところが魅力です。一人じゃ何もできない自分ですが、ここだからこそこんなに熱く取り組めているのかな、と。

■2人が頑張る目的

-2人は夢とかあるのかな?

【拓人】
 彼女欲しいです!!

【きこりん・拳斗】
 そこかい! (笑)

【拓人】
 ごめんなさい。(笑) 彼女は置いといて、自分は人事として働きたいなと思います。何者でもない自分と向き合って、借金を作る寸前で引き戻してくれたリバラボの人事の方々には感謝しています。と同時に、同じような境遇で悩んでくすぶっている方々を助けたいです。でも今はスキルも実績もないので、愚直に素直に取り組み、将来の選択肢をどんどん広げていきたいです。

【拳斗】
 自分の目標は起業です! 具体的にどの領域で何をしていくかこれから見つけたいと思います。起業を目指す先輩研修生もいるので、話していてとても刺激になります。

 ※新人研修の様子。現在研修を担当している雄太 (中央)

-これからが楽しみだね。それでは未来のリバラボ生に、メッセージを!

【拳斗】
 入社してたった数週間ですが、内面的な成長をすごく感じれる環境です。将来が不安でも、相談に乗ってくれるメンバーや上司がいるのでとても助かっています。迷ってるなら、来るしかないのでは?
【拓人】
 拳斗いいこと言うな~。くすぶっている方、現状に不満がある方はまず、できないことを素直に認めて、正直に素の自分を出して欲しいです。ここには本気で変わりたい人を笑うような人はいませんし、必ず誰かが手を差し伸べてくれます。普通1回逃げた奴にまたチャンスをあげるところなんて、ないですよ! (笑)

-熱いメッセージをありがとう! あと少しで研修が終わると思うけど、配属先でも頑張ってね!

このインタビューから1週間後、新人研修の最難関「トークテスト」に2人は見事合格し、拓人は千葉支局に、拳斗は上野支局に配属されました。
始まって数日ですが、早速結果を出しているという嬉しい報告が上がってきています!
一回りも二回りも成長した彼らを取材できる日も近いかもしれませんね。


→Click to Takuto's Profile


→Click to Kento's Profile

オンライン面談受付中