INTERVIEW 2019/05/09

【NEWCOMER INTERVIEW】年収と実績を求める挑戦者 Ryoya、諦めない心を武器に夢の人事職を目指す!!!

「人事職に挑戦するため、まずは自分が避けてきたことからやっていきたいです」
4月参加の研修生Ryoyaの言葉からは、揺るがない決意が窺えました。
そのために彼が選んだ道は、営業での2年間の研修でした。
さぁ、NEWCOMERが今第一歩を踏み出します!!

■Ryoya's profile

年齢:22歳/出身地:岩手県/最終学歴:専門卒
趣味:サーフィン・スケボー

長所:諦めない心/短所:ネガティブ思考
20年後の夢:島でボケーッと暮らすこと(40歳くらいから希望)

■Ryoyaが空手から離れるまで

-空手をやっていたんだ?
【亮也】はい。小学校の頃からやっていて、高校は空手の推薦で入学しました。トータルで12年ほどやっていましたね。

-空手は辞めちゃったの?
【亮也】高校で辞めました。この3年間が本当に辛かったです。インターハイ常連校だったのですが、上下関係がすごく厳しくて、暴力もありました。むしろ、殴る蹴るが当たり前って感じで。毎日辞めたいなって思っていたんですけど、辞めずに続けてインターハイ行くことができたのでそれはよかったですね。

■Ryoyaが車から離れるまで

-次はこれからの目標について聞いていこうかな。10年後に手に入れていたいものは何?
【亮也】家族です。そして家族には不自由のない生活を送ってほしいので、そのために年収500~600万くらい稼ぐ人間になりたいですね。

-不自由のない生活を、そこまで強く願うのはどうしてだろう?
【亮也】僕は片親で兄弟も3人いたのですが、お金もすごいかかる中、専門学校まで行かせてもらって、不自由なく生活をさせてもらいました。そのことを今もすごく感謝しているので、僕自身家族をもった時に、「お金がないからさせてあげられない」とは絶対言いたくないです。

-それでリバースラボを選んだというのがあったと思うのだけど、ここに来る前はどんな仕事をしていたの?
【亮也】自動車メーカーの整備士ですね。整備士養成の専門学校を出て、そのまま就職しました。

-車が好きだったの?
【亮也】当時少しだけ車が好きだったのと、他にやりたいこともなかったからというのが正しいですね。

-整備士って、仕事が辛いイメージがあるなぁ。
【亮也】仕事はきつくはないですね。ただ、給料も上がらないし先が見えませんでした。勤務時間が1日12時間、40時間残業をして17・18万くらいでしたね。昇給もほとんどありません。車が好きというわずかな熱量に対して、稼げない現実があまりにひど過ぎて「辞めよう」って思いました。

-仕事自体はできる方だった?
【亮也】できない訳じゃなかったですね。ただ、「時間内にこれだけやればいいんでしょ?」みたいな感じで働いていたので、上司といつもぶつかっていました。「これやって」って言われても、「僕の仕事じゃないので。僕はやることをやっているのだから、他の人が終わっていなくても関係ないでしょう」って、さっさと帰っていましたね。

-リバースラボはどこで知ったの?
【亮也】登録していた転職サイトが配信するメールです。このままでは先が見えないと判断して面接を受けました。

■人事の夢だけは離さない!!!

-もともと人事に興味があったの?
【亮也】はい。僕は人と話すのがすごい好きなんです。相手と話してその人を伸ばしていく、サポートしていく、採用担当とかそういうことをやっていけたらいいなって、前の会社にいた時から思っていました。でも面接で「今のままじゃ、人事は無理だから2年間頑張って実績を積もう。そしたらセカンドキャリアとして、いいポストで人事をやることができるよ」って言われたので、じゃぁ2年間やってみるかって決意した感じですね。

-リバースラボの面接で印象に残っていることはある?
【亮也】自分を人事にプッシュできない理由や、どうすればそういう人材になれるのか、真剣に話してくれたことですね。他の会社も受けていましたが、あんまりそういう会社はありませんでした。「自分自身何がしたいのか」、「どうなっていきたいのか」、「そのためには何が必要なのか」、自分なりに考えるいいきっかけになりましたね。

海人です(笑)。

-それで実際に入ってみて、研修は大変じゃない?
【亮也】いえ、苦ではありません。「こうなりたいんでしょ」ってしっかりマインドセットされますし、寮でも同じ時間に起きて同じことをする… とか生活習慣から矯正されている感じはありますが、高校の3年間の方が辛かったですね。

-それで、亮也はどんな人間になりたいの?
【亮也】自分に自信がある人になりたいです。自分自身これというのがないので、まずは実績が欲しいです。自分は空手だけだったので、それが社会で役に立つかって言われれば役に立たないですよね。空手でお金が稼げるわけじゃないので。

-どう? リバースラボで自分が変わることができそうな手応えって感じている?
【亮也】そうですね。まず実績はつくだろうなと感じています。ただこの2年についてはひとつひとつ確実に役職上げていくつもりなので、今の段階では2年後何をやりたいかというのは≪人事≫という大まかなところしかないです。でも、これからそれも変わる可能性がありますね。とりあえず3か月後のLEADER昇格が今の目標です。

「自分にすごく厳しくなることができる場所」
リバースラボにそう期待を寄せるRyoya。
一通のメールが結んだ出会いは、彼にどのような成長をもたらすのでしょうか?
NEWCOMER Ryoya、皆様その名前をぜひ覚えてくださいね!!


→Click to Ryoya's Profile