INTERVIEW 2019/04/16

【SPECIAL INTERVIEW】営業メンバーを≪守る≫縁の下の力持ち、我ら管理部リバラボにあり!! ー Vol.4 歩樹 (AKI) ー

SPECIAL INTERVIEWでは、営業部を舞台裏で支える営業管理部のメンバーを紹介しています。
4回目の今回は、今月から管理部で活躍している歩樹のインタビューをお届けします。
 (※ステータスは独自調査+勝手な推測によるもので、正確な数値ではありません。予めご了承ください)

■~LV32 異動/営業に明け暮れた日々の振り返り

-営業管理部への異動の話を聞いた時に、どのようなことを感じましたか?
【歩樹】亮平さんからお話を頂いた時に、2年が過ぎてこれからの自分のことを考えました。「あ、確かにそういう道もあるな」って思いましたね。実際にPCでの作業は好きですし、データを作成したりとかは前職でもやっていたことなので。営業をやっている頃に管理部が気になったこともありましたが、ただ営業で成績不振だから管理に異動するっていうと、自分の中では逃げているような気がして… ずっと営業を続けていました。

-管理部としては広樹の1年8カ月という営業歴を超えて、一番長く営業職に従事していたことになります。営業を続けていて、嬉しかった瞬間はどんな時ですか?
【歩樹】直近だと、デイリーの売り上げで初めて10万越えた時です。初でした(笑)。請求業務ではあったんですけど、嬉しかったですね。これまでは新規と請求合わせて8万くらいが自分の中では最高の記録で、他の皆が10万取ったというのを話を聞きながら「いいな、自分もいつか取りたいな」ってずっと思っていたので。

-最後の3月にはMEMBER昇格を果たしましたが、自分の中では納得することができる結果でしたか?
【歩樹】いえ、そうとは言えないですね。拓矢さんから最後の月は80万目指せと言われていたのに届かなくて、もうちょっとスタートからしっかりしておけばよかったかなって後悔しています。ついサボったりとか、そういう自分が出てしまって。2年間を振り返ってもそうですが、大きい後悔というよりは小さい後悔の積み重ねで、悔しいところはその後悔を生かしきれなかったことですね。どこかで向き合うところから逃げているような、そんなところがありました。

-営業は辛いことも多かったと思いますが、どんな時が一番辛かったですか?
【歩樹】先ほどの回答と重なるのですが、成果が出てない時、なによりもやっとけばと後悔した時や自分と向き合わなければいけない時です。向き合わなきゃいけないところって、結局自分の嫌なところだったりダメなところだったりしますから…。一日の営業を終わってみて、ここをもっとこうしておけば取れたのではないかとか、もう少しルート対策をしっかりやっておけばよかったとか、課題への向き合い方を反省することが多かったですね。なんでできないんだろうってよりは、なんでやらないんだろうって…。
逃げ出したくなったこともあります。でも支局の明るいの雰囲気や、メンバーが話を聞いてくれたりとか、自分がどうしようもない時はいつだって環境が助けてくれた… だから続けることできたと思います。

-当初の目的であった、陰キャから脱却することはできましたか?
【歩樹】完全に脱することはできていませんが、ここに来た頃よりは周りとコミュニケーションを取れるようになってきましたね。慣れてきたから、いろんな人と喋りやすくなっただけかなとも思いますが(笑)。

■パーティーメンバー/拓矢への感謝を胸に

「今、感謝の気持ちを一番伝えたい相手は誰ですか?」と質問をすると、直上の拓矢だと答える歩樹。ここでは拓矢が、自分の下を去る部下にエールを送ります。

【歩樹】拓矢さんは、ダメな自分を最後までしっかり面倒を見てくれました。拓矢さんの下が一番長かったこともあるのかもしれませんが、SECTION MANAGERで多くの部下を見ているのにもかかわらず、自分が手を抜いているところやこなせていないところとか、自分も気づいていないようなことを指摘してくれました。後から考えてみると、「あぁ、本当だ」って気づかされる指摘が多かったです。
【拓矢】歩樹は一応真面目にはやるのですが、作業的に適当にやってしまうところがありますね。管理部に異動しても上を目指さないともったいないと思うので、ぜひ頑張ってほしいです。

長らく上下関係にあった2人。思い出話にも花が咲きます。

【拓矢】歩樹が車を買いに行く時に、付き合ったことがありますね。
【歩樹】日産のX-TRAIL( エクストレイル) が欲しかったんです。
【拓矢】それで一緒に見に行って、買う段階で自分が代って結構値切りました(笑)。
【歩樹】メチャクチャ値切ってもらいました。
【拓矢】60~70万くらいだったでしょうか(笑)。
【歩樹】300万くらいで収まりましたからね!! (笑)

■猫への愛

【歩樹】犬よりも、断然猫が好きです。営業中に猫を見かけると、端末とか操作しながら「かわいいなぁ」ってチラッチラッて見てしまいますね。まぁ、近づくとすぐ逃げるんですけど(笑)。
お客様でたまに猫を抱えて出てくる人がいると、「猫ちゃん、猫ちゃん♪」って猫の方ばかり気になってしまって(笑)。犬だと全然気にしないんですけど、訪問する時うるさいですし(笑)。

■歩樹からのメッセージ

営業を長くやっていたので、営業部と管理部、両方の立場から見ることができることが強みになるのかなと思います。ただ管理をやってきた人たちに比べれば経験的なことは全然なので、まずはそこをしっかりしてから、営業の経験をどのように生かすか考えていきたいです。

【SPECIAL INTERVIEW】では引き続き営業管理部のメンバーを紹介していくので、次回のインタビューもどうぞ楽しみにお待ちください!!