INTERVIEW 2019/02/14

【MANAGER INTERVIEW】MONKEY Miracle/Mr.ブラック・モンキー(Kohei)の支局づくり奮闘記!!!

1枚の写真があります。
この写真の意味を、2月期決起会でTakumiが教えてくれました。

「あいつ、一昨年の忘年会で直紀さんと自分と3人で撮った写真を大切にしていて、ずっとLINEの背景画像に設定していたんですよ」

LEADERで足踏みした2018年。忘年会までにはなんとかしてMANAGERに昇格して、3人でまた壇上に上がりたい…そう願っていたKoheiに課せられた試練は、支局長の突然の異動とメンバーの離脱により混乱に陥った支局の立て直しでした。

皆様、お待たせしました!! ≪この挫折はマイナスにならない≫≪ブラック・モンキー×ゴリマッチョ絆の物語≫に続く、Mr.ブラック・モンキーの物語 第3話≫、満を持しての開幕です!!!

■続・この挫折はマイナスにならない/1からスタートした支局長

-2018年はLEADERで停滞していた印象があるけど、どうだろう? LEADERのSTEPも含めると10カ月くらいかかったような気がするけど…。
【航平】売り上げを取ってくる力が不足していたり、下がついても背中を見せられなかったり、上げられなかったり、マネジメントすべてにおいて苦戦しましたね。部下がついて部下のことを考えなくてはいけなくなって、今度は自分の売り上げが思うように取れなくなって、売り上げを落とした状態だと部下にも強く言えない…というよりも、自分が取ってないのに部下に対してアドバイスしていることに対して違和感があったり、この両立というのが本当に苦労しました。

-それでもなんとかして年内にはMANAGERに昇格するという目標があった訳だけど、12月は支局長が不在で大変だったね。
【航平】そうですね。他の支局のようにSECTION MANAGERとか幹部陣が常駐している訳でもなく、直上もいなくて相談する相手もいない状態で、自分が引っ張っていかないとってプレッシャーがありました。そんな中で、自分たちの力だけでという訳ではないですが、僕はMANAGER、直樹はLEADERのSTEP(※LEADERという役職は特殊で、2段階のSTEPをクリアして昇格します。成績によっては1回で昇格することもあります)を踏んで、今は辞めてしまった部下がMEMBERと、支局の3人全員で昇格できたのは嬉しかったですね。

-航平が支局長になって1カ月が過ぎたけど、2番手だった頃とはやっぱり違う?
【航平】大きく変わりました、考え方の部分とか。今は、支局を任されていて、上には直紀さんがいるんですけど、自分の支局ってことになっているので、支局ってトップが崩れたら下も崩れるじゃないですか? 責任感とかがさらに強くなりましたね。
リバースラボに参加したばかりの頃は、売り上げが0の時は暗い顔をしていてあまり喋らなかったんですが、そんな表情は見せないって自分で決めたのはLEADERに昇格した時でした。支局長になったら、今度はそれだけじゃなくて周囲を引っ張っていこう、そういう力をつけようって思うようになりました。今はまだ身につけている段階で他の支局長ほどはできていないんですが…。
でも、他の支局って(組織的に)もう出来上がっているところが多いんですけど、それに比べてここは1からスタートしたってところで、直紀さんと僕と直樹と拓海それから新しく加わった一稀で新たに作り上げている状態なんで、そういうところは楽しんでやっています。

-自分の支局を盛り上げていくために、航平が取り組んでいることってある?
【航平】もともと楽しくやる雰囲気は作れるんです、自分がふざけたりするからなんですけど。ただ、締める部分は締めるとか、そういうところは直紀さんにもきちんとするように指摘されているので、メリハリをつけるようにはしています。

-組織の雰囲気づくりには慣れていない部分もあると思うけど、失敗はある?
【航平】直紀さんに頼ってしまったってところです。でも、それは自分ができていない部分を聞いて取り入れていったってことなので、「自分がどうしたらいいんだろ?」って状態を「あ、こうしていけばいいのか」って成長につなげることができているので、別に失敗とは思っていないですね。

■オリジナルメンバー埼玉に集結!!/猿と石原良純と元気印と

-直紀と拓海という顔ぶれは、航平がリバースラボに参加した当初の組み合わせなの?
【航平】神奈川支局の頃のメンバーです。

-直紀って、航平から見てどんな存在?
【航平】本当に頼れる存在です。ただ神奈川の頃は、僕がMEMBERで直紀さんがLEADERに上がりたてで、でも今は僕がMANAGERで直紀さんがSECTION MANAGERで立場が大きく変わっています。僕の課題としては、直紀さんは頼れる存在ではあるのですが、昔からの癖で頼りがちになってしまうことがあって、直紀さんからも「ここはお前の支局だ」って言われているので、自分も意識はしているんですが行動に移せてないので、そういうところはこれからだなって思います。でも、神奈川でやっていた3人が今一緒にやっているっていうのは…本当に、嬉しいっていうのがありますね。

-じゃぁ、拓海は?
【航平】僕と拓海って同い年で、拓海が11月参加で僕が12月参加、1カ月しか変わらないんです。最初はすごい仲が悪くて、よく分からないのですが…お互い対抗意識とかあって。今ではメチャクチャ仲がいいんですけど、でも言いたいことは言うし、こいつには負けたくないって気持ちはお互いありますね。

-いいライバル関係だね。じゃぁ、2人に負けない航平の持ち味って何だろう?
【航平】明るく楽しくやっていこうってことですね。昨年の8月に雄太さんがトップにいた池袋支局に配属されたんですけど、メチャクチャ暗い支局だったんです。そこを明るくして、次は埼玉に行ってそこも明るい支局に変えましたね。

-あれ、雄太って暗かったの?
【航平】今みたいな感じじゃなかったですよ。話す訳でもなく、遊びに出かける訳でもなく、だから「行きましょうよ」って連れ出したりしましたね。

■続・ブラック・モンキー×ゴリマッチョ絆の物語

-今、航平の部下は拓海・直樹・一稀の3人?
【航平】いえ、拓海は直紀さんが見ています。

-そっか。それにしても、直樹は下について長いねー。
【航平】昨年8月…9月だったかな。それから、ずっと自分の下でやっていますね。昨年末は、木村さんや安藤さんから「直樹を(LEADERの)STEPに必ず上げろ」って言われていたんですが、直樹の売り上げが「このままで大丈夫かな?」って気になった時期がありました。その時に絶対に上げてあげたいって、今まで感じたことがないような強い気持ちが自分にあることに気づきました。

そして2月1日、航平が背中を見せました。
リバースラボ決起会プログラム内、昇格者表彰で司会進行を務める営業管理部 鈴木亮平本部長のシャウトが告げます。

「LEADER 直樹!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おぉおおおおおぉおぉぉぉおおおーッ!!!!

すごいぜ、航平!
カッコイイぜ、航平!!
そして直樹、LEADER昇格おめでとう!!!!!!!!!

-直樹へ-
今の支局に来た時に僕の直下に変わってから、僕はマネジメントとか全然ままならないところで最初はグダグダで、直樹もなよなよした部分があってブレたりとか…でもそんな中で、よく僕についてきてくれたなって…直樹自身の成長も感じているし、これからも一緒にやっていこうよってことで、力を貸してください。航平より

※おまけ

リバースラボは社内連絡ツールに、Slackを導入しています。
全支局のフリートークのチャンネルでは各支局が毎回楽しい写真を投稿してくれますが、とくに個性的なのが航平が牽引する支局です。

これは直樹の投稿です(※タキさんは、航平のニックネームです)。
コメントの内容が新婚さんみたいで、スマホの画面を見ながら大笑いした記憶があります(笑)。
いつも見ていて幸せな気分になる投稿、どうもありがとう!!

↓ちなみに、こちらは恵方巻。

明るく楽しくがモットーの支局長 Koheiとメンバーたちが紡ぐ物語はまだまだ序盤、展開はまったく読めません。
とりあえずKoheiの物語は第3話、これにて閉幕。
次はどんな彼らと再会することができるのでしょうか?
第4話もどうぞ楽しみにお待ちください!!!


→Click to Kohei's Profile