おすすめの転職エージェント21選。選び方や活用するメリットを解説

転職エージェントは転職活動を有利に進める上で重要な役割を果たしますが、使い方をよく知らないという人もいるでしょう。転職エージェントがどのようなサービスなのか解説するとともに、おすすめの転職エージェント21選を紹介します。

===============================
キャリアゲ編集部オススメ転職エージェント

学歴や職歴に自信がない人材』を支援しハイキャリア転職を実現
▶︎リバラボインターンシップ

フリーターやニート、既卒者、第二新卒者の方も未経験で正社員可能
▶︎ハタラクティブ

TVCMでもお馴染み!dodaに登録しておけば間違いなし
▶︎doda(デューダ)

第二新卒歓迎の求人をメインに取り扱う転職エージェント
▶︎第二新卒エージェントneo

労働環境がしっかりした求人だけを扱う若手専門エージェント
▶︎キャリアスタート

Web・ゲーム・IT業界の求人数は業界トップクラス
▶︎マイナビクリエイター

外資系企業やグローバル展開を実現している大企業への転職なら
▶︎Spring転職エージェント

その評判は「外資系転職ならエンワールド」といわれるほど
▶︎en world(エンワールド)

===============================

転職エージェントとは?

転職エージェントを利用したいと考えるのであれば、サービスについて理解しておくことが欠かせません。転職エージェントが提供しているサービスの内容や仕組みについて解説します。基礎知識として把握しておきましょう。

転職の支援が受けられる

転職エージェントは、面接の練習や履歴書・職務経歴書の添削、求人の紹介といった転職活動全般にわたり支援を受けられるサービスで、人材紹介サービスと呼ばれることもあります。

各サービスのウェブサイトに会員情報を登録すれば、キャリアアドバイザーと呼ばれる専門の担当者から、転職活動に関する支援を受けられます。

転職活動に関する支援とは、具体的に以下のようなものを指します。

  • 転職活動に関する相談
  • 経験や希望にマッチする求人案件の提案
  • 他の転職サイトには掲載されていない非公開求人の共有
  • 自己分析を行うためのヒアリング
  • 応募書類(履歴書・職務経歴書など)の添削
  • 面接日程の調整
  • 推薦状を書いてもらえることがある

ほかにも、各社で特有のサポートを行っている場合があります。ただしキャリアアドバイザーについては、能力・人柄などがそれぞれ異なるため、自分には合わないと感じる可能性があるでしょう。

無料で使える仕組み

転職エージェントにおけるほとんどのサービスは、無料で利用できます。転職エージェントを通して応募した人材が入社、または選考を通過した場合に求人企業が報酬を支払う『成果報酬型』や、企業が月々の利用料金を支払う『月額料金型』の仕組みのためです。

ただ転職エージェントにとっては、人材を紹介することが何よりも利益の追求につながるため、キャリアアドバイザーの言葉をすべて鵜呑みにして転職活動を行うと、転職に失敗してしまう可能性があります。

そのため、自分の希望や適性に合った求人を紹介してもらいやすい転職エージェントを選定する必要があるでしょう。

おすすめの大手転職エージェント

ここからは、おすすめの転職エージェントを五つのカテゴリに分類して紹介します。まずは大手転職エージェントを4つ紹介しましょう。

doda(デューダ)

転職サイトはdoda

TVCMでもお馴染みの「doda」。dodaは求人情報・人材紹介サービスを紹介する転職サイトです。
大手・優良企業を中心に豊富な求人情報が掲載されていて、その数は日本最大級。職種や年齢、経験など、さまざまな求人があるので、多くの方が利用しています

dodaエージェントサービスは、専門のスタッフが希望や適性にあった求人を、さらには非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介してくれます。また、転職が不安な方のために、必要に応じてキャリアカウンセリングも実施

まずは自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方も、dodaに登録しておけば間違いないでしょう

公式サイト:doda(デューダ)

リクルートエージェント

リクルートエージェントは公開求人数が約13万件で、非公開求人数が約19万件(2021年9月現在)という、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

あらゆる業界・職種を網羅しており、営業職や企画職などの一般的なオフィスワークから、翻訳・通訳や調理師・パティシエなど特殊な求人も取り扱っている点は大きな魅力といえるでしょう。

また国内の求人だけでなく、北米、欧州、東南アジアといった海外の求人も取り扱っているため、転職者が思い描くキャリアパスに柔軟に対応してくれるはずです。

年収交渉には積極的で、転職後数十万円の年収アップが実現できたケースもあります。

求人数の多さが大きな魅力であるため、登録しておくだけでもその価値は十分に発揮できるでしょう。

公式サイト:リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、中小企業の求人情報を数多く取り扱う転職エージェントです。

特に非公開求人や独占求人の数が非常に多く、マイナビエージェントに登録することでしか出合えない求人がある点が大きな魅力でしょう。

複数回行われる面接対策や応募書類の添削指導など、丁寧な転職サポートを受けられる点も大きなメリットです。初めての転職で右も左も分からないという人に、おすすめのサービスといえるでしょう。

公式サイト:マイナビエージェント

パソナキャリア

パソナキャリアは、求人の質に重きを置いた転職エージェントです。求人数は公開求人と非公開求人を合わせても5万件ほどと、リクルートエージェントやマイナビエージェントに比べると見劣りしますが、採用に積極的で採用条件のよい求人が揃っています。

また転職者の意図を丁寧にくみ取ろうとする姿勢と、最善の転職先を探すため善処してくれるスタンスは非常に評判がよいようです。

面接後に内定がもらえなかった場合には、企業からのフィードバックをキャリアアドバイザー経由で知ることができるため、次の面接に向けてどのようなことを意識すべきかが明確になり、内定獲得率も徐々に高めていけるでしょう。

公式サイト:パソナキャリア

20代におすすめの転職エージェント

続いて20代におすすめの転職エージェントを紹介します。これらは学歴や職歴に自信のない人にもおすすめのサービスです。

リバラボインターンシップ


リバラボインターンシップは、学歴や職歴に自信のない人材をゼロから教育し、高年収を実現できる人材に育成する転職エージェントです。

期間中に限られた人数のみが受けられる『逆転就職支援プログラム』が用意されており、受講後の平均年収は490万円にのぼるなど、『ハイキャリアを実現する』という点において大きな魅力のあるサービスです。

またプログラム受講期間は職歴として使えるため、その後の転職活動に役立てられるだけでなく、社員寮で生活しながら給与をもらえるので、地方在住の人でも生活の不安を感じることはありません。

プログラムのコースには『営業』『人事』『エンジニア』の3種類が用意されています。担当者と相談しながら決めることもできるため、詳しくない人でもスムーズに転職活動を行えるでしょう。

公式サイト:リバラボインターンシップ

ハタラクティブ

ハタラクティブ

若年層のフリーターや第二新卒に特化した就職・転職支援サービス「ハタラクティブ」。
フリーターやニート、既卒者、第二新卒者の方など、未経験でも正社員として就職できる求人がメインです。

ハタラクティブの特徴はなんといっても「短期間で自分に合った仕事に就ける」こと。
その理由は3つあります。

強み1:未経験OKの優良求人が多い
・優良求人が3,000件以上(非公開求人も多数)
・求人の80%以上が正社員未経験でOK
・40種類以上の職種と幅広い業界をカバー

強み2:自分にあった仕事を選択可能
・豊富なノウハウとリアルな職場の情報の共有によるミスマッチの防止
・求職者の人生に寄り添った”自分発見カウンセリング”で、一人ひとりに合った求人を紹介

強み3:短期間で選考に通過
・内定率80.4%と業界最高レベル
・希望する企業別の書類選考対策、面接対策をプロがマンツーマンで実施
・最短2週間で内定獲得

ハタラクティブで就職し、新しい人生を歩んでみませんか?

公式サイト:ハタラクティブ

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、第二新卒歓迎の求人をメインに取り扱う転職エージェントです。

転職を検討する人向けに年収診断を公開しており、転職後どの程度の年収を実現できるかを一目で把握できます。転職に対して不安がある人も、具体的な将来をイメージしながら転職活動に臨むことが可能です。

またウェブサイトでは高卒・中卒者やフリーター、第二新卒といった転職者の分類ごとに役立つ情報を発信しているため、モチベーションの維持や内定率の向上も図れるでしょう。

公式サイト:第二新卒エージェントneo

キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタートは若手専門のエージェントです。

若手専門だからこそ、労働環境がしっかりした会社の求人だけを扱っており、キャリアをスタートさせる上では安心なエージェントといえるでしょう。

学歴や正社員歴、年収などは一切問われませんので、これからキャリアアップを実現したいと考えている方にオススメです。

公式サイト:キャリアスタート

Re就活エージェント

Re就活エージェントは、20代や第二新卒歓迎の求人をメインに取り扱う転職エージェントです。20代がターゲットのサービスの中でも、東証一部上場企業などの大手企業の求人が多く掲載されている数少ないサービスであり、若年層から絶大な人気を誇っています。

一般的には新卒採用でしか入社できない企業が出している非公開求人もあるため、新卒時に採用されにくかった企業の選考を有利な条件で受けられるのです。

さらに、エニアグラム性格診断という適性診断を自己分析ツールとして提供しており、実務に生かせる強みや不向きな業務、自分に合った働き方など客観的かつ総合的な評価を見ることができます。

公式サイト:Re就活エージェント

就職Shop

就職Shopは、未経験者が対象かつ若手の育成に注力する企業の求人をメインに取り扱う転職エージェントです。取り扱う求人は、スタッフが取材した企業のものだけなので、求人情報が正確で信頼性が高いことが大きな魅力です。

キャリアアドバイザーから紹介された求人は、経験・資格に関する書類選考が免除されるシステムで、内定獲得のチャンスが広がるでしょう。

転職者に個別に配属されるキャリアアドバイザーが、面談によって経歴からスキルを抽出してくれます。その後は希望と経歴にマッチする求人を紹介してくれるので、待っているだけで面接まで進むことが可能です。

公式サイト:就職Shop

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした求人をメインに取り扱う転職エージェントです。フリーターやニートの転職支援を得意分野としており、職歴に自信のない人でもスムーズな転職活動を実現できるでしょう。

また、求人によっては書類選考なしで面接まで進めるほか、専任のキャリアアドバイザーによる面談や面接練習を行ってくれるので、内定獲得率を高められます。

サービス満足度は90%以上という業界の中でも非常に高い水準を維持している転職エージェントです。

公式サイト:DYM就職

IT業界に強い転職エージェント

近年急成長を遂げているIT業界の求人を数多く取り扱う転職エージェントとして、以下の5つを紹介します。

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

エンジニアに特化した転職サービス「メイテックネクスト」。
技術や業界の情報に詳しいコンサルタントが転職サポートしてくれます。

エンジニアの求人案件は国内最大級であり、毎月300件の新着求人が掲載。また、20代〜30代向けの求人が多いことから、キャリアゲ読者にはピッタリのサービスです。さらに選考の通過率がグッとアップする職務経歴書の書き方や面接対策までしっかりサポートしてくれるのも嬉しいポイント。

公式サイト:メイテックネクスト

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWeb職・ゲーム業界に特化した転職サービスです。

Web・ゲーム・IT業界の求人数は業界トップクラス。さらに、Web・ゲーム業界出身の専任のキャリアアドバイザーがいるため、企業に伝わるポートフォリオの作り方もアドバイスしてくれます。他にも面接対策や企業との条件の調整まで、専任のキャリアアドバイザーが対応してくれるので、転職活動も心強いでしょう。

公式サイト:マイナビクリエイター

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、ITコンサルタントやシステムエンジニア、プログラマーといったIT業界の中でも専門性の高い職種の求人をメインに取り扱う転職エージェントです。

IT業界出身のキャリアアドバイザーが数多く所属しており、経験に基づいたキャリアパスの提案や仕事の紹介を受けられるため、転職者も納得感を持って転職活動に臨めるでしょう。

履歴書の書き方に関するレクチャーや添削、面接練習のフィードバックが非常に丁寧であることで高い評価を得ており、転職経験のない人でも安心して利用できます。

公式サイト:マイナビIT AGENT

ワークポート

ワークポートは、IT業界における大手企業の求人を数多く揃えている転職エージェントです。業界屈指の対応の早さ、そしてわずか1分で終わる初回登録作業のシンプルさから、急ぎの転職を考える転職者から高い評価を得ています。

「転職コンシェルジュ」と呼ばれるコンサルタントが積極的に転職活動を支援してくれるため、求人の紹介頻度がほかの転職エージェントに比べて多いことも、評判がよい要因でしょう。

将来のキャリアまで考えた徹底したサポート力で、第一希望をはじめ、気になる企業への就職活動をテンポよく進められるのもポイントです。

公式サイト:ワークポート

レバテックキャリア

レバテックキャリアは大都市圏にあるIT・ウェブ系企業の求人に特化した転職エージェントです。初回の求人提案から内定を獲得できた転職者の割合は9割にものぼり、前職から年収がアップした人も全体の6割を占めています。

その要因は、IT業界に対する豊富な専門知識を持つキャリアアドバイザーによる、丁寧な転職サポートにあるでしょう。

IT業界の知識が豊富であるからこそ、面接練習や書類添削にも説得力が生まれ、採用担当者に魅力が伝わるのです。

公式サイト:レバテックキャリア

グローバルに強い転職エージェント


グローバルに強い転職エージェントとして、以下の2つを紹介します。

Spring転職エージェント

ロゴ

Spring転職エージェントは、60以上の国で5000カ所以上の拠点を展開する転職エージェントです。世界各地の求人情報にアンテナを張って転職活動を行えるため、外資系企業やグローバル展開を実現している大企業への転職を狙う人におすすめです。

360度コンサルティングと呼ばれる手法を採用しており、キャリアアドバイザーが自ら企業を訪れて、採用担当者と話し合い獲得してきた求人を紹介してもらえるため、双方がマッチしやすい求人情報に触れられるのがメリットです。

提案や対応が非常にスピーディーであるため、テンポよく転職活動を行いたい人にとって、非常に魅力的な転職エージェントといえるでしょう。

公式サイト:Spring転職エージェント

en world(エンワールド)

en world(エンワールド)

en world(エンワールド)はAPAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、外資系転職専門の転職サービスです。その評判は「外資系転職ならエンワールド」といわれるほど。

求人は、年収800万円以上の大手外資系や日系グローバル企業のものを常時10,000件以上も保持しています。また、コンサルタントは親身になって転職の相談に乗りますが、無理に転職先をすすめることはありません。転職希望者にとって何が最善か、を考えてアドバイスしてくれます。

さらに、担当コンサルタントは単独ではなくチームで取り組み、転職希望者の希望や求人情報を共有することで、よりよい転職先を探すためのチャンスを広げてくれます。

公式サイト:en world(エンワールド)

30代におすすめの転職エージェント

管理職や専門職、次世代リーダー候補などのハイクラス向け転職エージェントであれば、以下の二つがおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、独自のグローバルネットワークを有する転職エージェントで、30代向けのサービスの中でも、外資系企業や海外進出企業の求人を数多く取り扱っている数少ないサービスの一つです。

800名以上のキャリアアドバイザーが所属し、企業と転職者の双方とコミュニケーションを取りながら転職活動を支援してくれるため、企業内部の実情などを教えてもらいながら応募書類の作成や面接対策を行えます。

入社決定後の支援にも積極的で、現職を円満に退職する方法を相談できるほか、入社1週間前と1カ月後にアフターフォローの連絡をもらえるため、入社後に感じている悩みも解消できるでしょう。

公式サイト:JACリクルートメント

ランスタッド

ランスタッドは、年収1000万円以上の求人をメインに扱うハイクラス向け転職エージェントです。求人数の約8割が非公開で、レアな求人に出合える可能性が高いのが魅力でしょう。

現在急成長を遂げているベンチャー企業の求人にも対応しているため、希望条件次第では責任の大きいポジションへ転職することも可能です。

2021年9月現在で約1万件と求人数がほかのサービスと比べて少ないため、希望の条件にマッチした求人が見つからない可能性があります。そのため、多くの利用者はほかの転職サイトや転職エージェントと併用しているようです。

公式サイト:ランスタッド

首都圏に強い転職エージェント

最後に、首都圏に強い転職エージェントをご紹介します。

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京・神奈川・埼玉・千葉の求人を中心に取り扱う転職エージェントです。

首都圏における非公開求人を数多く取り扱っているため、ほかの転職エージェントに比べると取り扱い求人自体は少ないものの、利用者の満足度は高いようです。

丁寧なヒアリングや対応をしてくれる点も、満足度が高い一つの要因となっているでしょう。信頼関係を築いてから提案を行ってくれるため、求人の提案に納得して応募できるのです。

近年はIT系の求人に力を入れており、キャリアアドバイザーと一緒に考えながら求人情報を見られる点に魅力を感じている人が多いようです。

公式サイト:type転職エージェント

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用することでさまざまなメリットを得られます。特に大きなメリットとして挙げられるのは以下の三つです。

キャリアアドバイザーに相談できる

転職エージェントを利用する最大のメリットは、『キャリアアドバイザーに相談できる』という点です。

応募から面接日程の調整まですべて自分で行わなければならない転職サイトに対し、転職エージェントでは、キャリアアドバイザーによるサポートを受けながら転職活動を進められます。

さらに、転職活動にまつわる不安や悩みなどの相談にも乗ってくれるため、抱えがちなストレスや精神的な疲労を解消しながら転職活動を行えるでしょう。

非公開の求人もある

転職エージェントに登録するメリットは、転職活動に関するサポートだけではありません。例えば、『非公開の求人を紹介してもらえること』は、ほかの転職サービスにはない強みでしょう。

多くの企業は採用活動において、より長期的に活躍してくれる人材がほしいと考えています。そのため、非常に幅広い人材が応募してくる公開求人だけでなく、キャリアアドバイザーによってふるいにかけられた人材と出会える『非公開求人』も存在しているのです。

特に管理職や新規事業のコアメンバーなど、重要な役割を担うポジションの求人は、非公開求人として取り扱われる場合が多いため、転職エージェントに登録しておくだけでも転職サイトでは見つけられない求人に出会える可能性があります。

履歴書作成や面接のサポートが受けられる

転職サイトを利用していると、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などはすべて自力で行わなければなりません。しかし転職エージェントでは、これらの工程に関するサポートを受けながら転職活動を進められるのです。

自力で転職活動を進めていると、自己分析や企業研究の抜けに気づきにくいものです。

キャリアアドバイザーという転職の専門家が、客観的に自分の転職活動を分析・補助してくれることによって、転職活動そのものの質が高まり、転職が成功する可能性が大幅に高まるでしょう。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントは、利用することによってデメリットも生じます。転職エージェントの利用を検討している人は、以下をしっかり把握しておきましょう。

自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントを利用するにあたり、『個人情報や希望条件の登録』『キャリアアドバイザーとの面談』など、さまざまな工程が必要です。

キャリアアドバイザーとのやり取りによって進んでいくケースが多いため、『自分のペースで転職活動ができない』と感じる人も少なくありません。

すぐにでも転職したいと考えている人にとっては、大きなデメリットとなるでしょう。

またサービスへの登録が完了したあと、希望にそぐわない求人を多数紹介してきたり、転職活動の状況を頻繁に確認してきたりと、半ば強引に転職活動を進めようとしてくるキャリアアドバイザーも少なからずいます。

そういった人にあたってしまうと、かえってストレスを感じてしまう可能性もあるため、気をつける必要があるでしょう。

希望通りにならないこともある

転職エージェントは、希望通りの求人を紹介してくるのではなく、転職者の適性を考慮して長期的に活躍できる企業の求人を紹介します。そのため転職者によっては、希望通りの求人が紹介されないと不満を感じることにもなりかねません。

また、転職者自身が『この求人に応募したい』と伝えても、能力や経験が条件に合っていないと判断された場合、断られることも少なくないでしょう。

特に未経験の業界・職種に応募したいと考えている場合は、こういった事態が起こりやすいため、希望条件によっては転職サイトを利用したほうがよいケースもあります。

サポート期間が決まっている場合も

ほとんどの転職エージェントでは無期限にサポートを受けられますが、一部のサービスでは登録から3カ月、6カ月といったように、期限が設けられている場合もあります。

無期限でのサポートとは謳っているものの、一定の期間をすぎると求人の紹介や対応を後回しにされるといったケースも珍しくありません。

転職活動が長期化してくるとデメリットになる仕組みではありますが、転職活動を短期間で行いたいと考える人にとってはメリットになりえるでしょう。

転職エージェントの利用に向いている人

転職エージェントを利用するにあたり、上記のようなメリット・デメリットが存在するため、『転職エージェントを利用する人には向き不向きがある』といえます。

転職エージェントの利用に向いている人の特徴を三つ紹介するので、転職活動を行う上での参考にしましょう。

相談しながら転職を進めたい人

転職が初めての場合、『転職活動を自力で行うには不安がある』『詳しい人に相談しながら転職を進めたい』と考える人は多いでしょう。そのため、これらの条件に当てはまる人は転職エージェントの利用に向いているといえます。

特に自己分析や企業研究を相談しながら進められることは、自力で転職活動を進めるのに抵抗がある人にとって、大きなメリットでしょう。また自己分析の結果から、将来設計についてのアドバイスをしてもらえる場合もあります。

そのため、転職にあたって明確な目的がない人や、将来について特に考えを持っていない人も転職エージェントの利用が向いているといえるでしょう。

効率よく転職をしたい人

登録から応募までに時間がかかるといっても、サポートを受けながら転職活動を進められる分、自力で転職活動を進めるよりも効率よく転職できる可能性が高いでしょう。

3カ月あるいは6カ月以内に転職したいと考えている人にとって、転職エージェントは非常に有効な選択肢となりえます。

また転職エージェントは求人選びや応募手続き、面接日程の調整を代行してくれるため、仕事が忙しいなど転職活動に割ける時間が少ない人も転職エージェントの利用に向いているといえるでしょう。

そのほか、退職にあたって現職の会社にどのように伝えるのがよいか迷っている人は、それらに関するアドバイスをもらえる転職エージェントの利用に向いているといえます。

内定率を上げたい人

転職エージェントのメリットを生かすことができれば、内定率は自然に上がっていくことでしょう。それまでの転職活動の中で内定をもらえた経験が少ない人は、転職エージェントの利用に向いています。

転職エージェントに所属しているキャリアアドバイザーは、さまざまな業界の動向に詳しく、企業の内部事情を把握していることも少なくありません。インターネットで検索する以上に、選考で役に立つ情報を持っている可能性が高いはずです。

キャリアアドバイザーと企業のつながりが強ければ、応募企業に対してプッシュしてもらえる場合もあるため、内定をもらえる可能性をさらに高めることもできるでしょう。

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントを利用して転職活動を行う場合、最適な転職エージェント選びが欠かせません。転職エージェントを選ぶにあたって意識するべきポイントを紹介します。

総合型と特化型がある

転職エージェントには、幅広い業界・職種の求人を取り扱う『総合型転職エージェント』と、特定の業界・職種の求人のみを取り扱う『特化型転職エージェント』の2種類が存在します。それぞれの強みが異なるため把握しておきましょう。

総合型転職エージェントのメリットには以下のようなものがあります。

  • 数万~10数万件にものぼる求人を参照して転職活動を進められる
  • 能力適性に応じて、最適な業界・職種を紹介してもらえる

一方、特化型転職エージェントのメリットは以下の通りです。

  • 特定の業界出身のキャリアアドバイザーから実用的なアドバイスをもらえる
  • 特定の業界に特化した面接対策や書類添削をしてもらえる
  • 職種ごとの実情を聞ける場合がある

これらの強みを生かすのであれば、複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。転職サイトと併用してもよいでしょう。

求人案件の数

転職エージェントは、サービスごとに取り扱っている求人数が大きく異なります。そのため転職を効率的に進めたいのであれば、『求人案件の数』も大きな判断材料となるでしょう。

転職エージェントを選ぶ際には、公開求人数だけでなく非公開求人数も見ておきましょう。非公開求人が多ければ多いほど、ほかの転職エージェントでは見られない求人に出合える可能性があるからです。

さらに、サービスによってはその転職エージェントでしか取り扱っていない『独占求人』を紹介してもらえる可能性もあります。ほとんどの場合、各サービスのウェブサイトで取り扱い求人数を確認できるため、登録前に必ず見ておきましょう。

自分に合ったサポートがあるか

転職エージェントは、サービスごとに異なるサポート体制を展開しており、自分に合ったサポートを受けられるかどうか異なります。

特にキャリアアドバイザーが自分に合っているかどうかによって、受けられるサポートに対する満足度は大きく変化するでしょう。

最適な転職エージェントを選ぶために、以下の手順でサービスの選定を行うことをおすすめします。

  1. 3社以上の転職エージェントに登録する
  2. 各社の面談で担当キャリアアドバイザーの質を見極める
  3. 自分と合いそうなキャリアアドバイザーが属するサービスに絞り込んで転職活動を開始する

キャリアアドバイザーが自分に合っているかどうかを見極めるためには、『連絡・対応の早さ』『希望する業界への詳しさ』などを見ておくとよいでしょう。

転職エージェントの活用で後悔のない転職を

転職エージェントは便利なサービスであり、活用することで転職活動を有利に進めることが可能です。しかしメリット・デメリットやサービスの仕組みを理解しておかなければ、転職活動においてストレスがたまるだけでなく、転職そのものが失敗に終わる可能性も考えられます。

転職エージェントを選ぶ際には、注目すべきポイントを参考にしながら、最適なサービスを絞り込んでいきましょう。



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?