大学進学で挫折しても大卒より成功できる|22歳苦労人の人生逆転ストーリー

 

高校卒業後Wワークをしながら大学進学を目指していた宇野さん。

家庭の事情もあり大学進学を断念。

ネットビジネスに手を出すなど、キャリアに迷っていました。

そんな中、学歴や職歴に自信を持てない人向けの就職支援プログラム「リバラボインターンシップ」に参加。

リバラボの営業コースに参加し、部下6人を抱えるまでに成長した宇野さんは現在、リバラボインターンシップの新人研修を担当しています。

今回は、高卒が大卒よりも成功する秘訣を中心に、宇野さんのキャリアストーリーを聞きました。

新聞配達×カフェバイトで大学進学を目指すが半年で挫折

宇野さんは、高校卒業後、朝は新聞配達、昼はカフェでバイトと毎日必死に働きながら、大学進学に向けて勉強をしていました。

宇野さん
父親が糖尿病で両目を失明し、母親はヘルニア。両親ともに十分に働けず、自分で日々の生活費を稼ぐ必要があったので、大学を目指すには勉強しながらWワークするしかなかったんです。
ユーくん
働くだけでも大変なのに、さらに勉強もしていたなんて…。すごく大変だっただろうな。

忙しい日々を送る宇野さんでしたが、半年で大学進学を諦め、社会に出ることを決意します。

実は宇野さんの出身校は、生徒のほとんどが大学に進学する進学校。

周りの友達が大学に進む中、大学進学を諦めるのに抵抗はなかったのでしょうか?

宇野さん
大学の学費はもちろん、大学進学後の生活費も自分でなんとかする必要がありました。

だからある時『このまま大学に進学しても、今と同じようにたくさん働かないといけないんだ…』って気づいたんです。

だったら大学に行かずに、いっそのこと就職した方がいいんじゃない?と思ったんですよね。

大卒よりも優れていたい!19歳でリバラボ研修生に

大学進学を諦め社会に出る決断をしたものの、あえてすぐに就職する道を選ばず、自分で稼ぐ力を身につけるためにネットビジネス(アフィリエイト)を始めた宇野さん。

ダルマちゃん
アフィリエイトは、成功報酬型の広告のこと。自分のブログで商品を紹介し、それを見て買った人がいたら、紹介料として広告料を受け取れる仕組みだよ。

しかしそんな簡単にネットビジネスが上手くいくこともなく、将来の不安を抱えながら日々を過ごしていたそう。

そんな中リバラボの人事と知り合うことに。

人事から”高卒の人間がこのまま行くとどうなるのか”、”社会的な信用がない状態で仕事をしていくことの大変さ”を学んだといいます。

同時に学歴に自信がなくても、しっかりとキャリアを築け、稼げる道があることを知ったそう。

そこで宇野さんは、リバラボに興味を抱いたといいます。

宇野さん
それまでは高卒の就職先といえば、工場とか肉体労働で、低賃金で一生過ごすんだと思い込んでました。

でもリバラボに参加したら、高卒やフリーターといった学歴や職歴がない人でも、稼げるしキャリアチェンジできることを知りました。

『高卒の自分が大卒の人に負けない力がつけられる環境はリバラボしかない』と、19歳の時にリバラボ参加を決めました。

営業やマネジメントで苦しくても頑張れた理由

リバラボでは営業コースに参加し、毎日ひたすら営業に明け暮れていた宇野さん。

リバラボ研修生時代はとにかく大変で、何度も逃げたくなったといいます。それでも辞めずにここまで来れたのは、やり切ると決めていたから。

宇野さん
大学進学を諦めた分、早く社会に出たので、絶対に大卒に負けたくなかったんですよね。

なので苦しい時は『大卒の人たちよりも優秀でありたい/稼ぎたい』という気持ちが原動力になりました。

大変で辞めようと何度も思いましたが、『今辞めたらどこに行っても中途半端になる』と思って、ただただやり続けましたね。

20歳で部下を6人抱え、マネジメント業務を任されることになった宇野さん。

昇進してからの方が、もっと大変だったそうで、実際に2ヶ月間で3人の部下が辞めてしまうなど、苦しい局面も多かったのだとか。

宇野さん
最初は部下のマネジメントが上手くいかず、上からも怒られてばかり。今思うとずっと自己保身に走っていましたね。

そうした失敗や挫折から、本当の意味で目の前の人に向き合った行動をしないと、部下も自分も成長しないことを身をもって体感しました。

新人研修担当に大抜擢!自身の苦労や失敗を活かし新人の育成に全力投球

現在はリバラボを運営する3Backsの社員として、新人研修を担当している宇野さん。

リバラボインターンシップは新人研修、専門技術研修、実務研修の3ステップに分かれています。

新人研修・・・ビジネスマナーなど
専門技術研修・・・各コース毎の研修
例)営業であればロールプレイング研修、商材理解など
実務研修・・・営業活動などの業務

上記3ステップのうち、営業コースの新人研修は1ヶ月間。

営業トークの練習から人間性の改革まで、現場に出るまでの準備を徹底的に行います。

途中で1on1面接も行うなど、一人ひとりと向き合う中身の濃い1ヶ月間です。

ユーくん
新人研修でここまで丁寧に一人ひとりに向き合ってくれるんだ!

最初は不安なことも多いけど、相談できる環境も整っているから安心だね。

宇野さんはリバラボ研修生時代に経験した、マネジメントでの苦労や失敗が、新人研修を行う上でとても役立っているそう。

宇野さん
毎回毎回違うメンバーと中身の濃い1ヶ月を過ごすので、とってもやりがいがあります。

研修生時代に苦しい経験をしているからこそ、本当の意味で相手のことを考えた研修を心がけており、一人ひとりと向き合う時間を作っています。

今では教え子が新たに部下を持っている姿を見るのが楽しみ、と話す宇野さんに、今後の展望を聞きました。

宇野さん
少しでも良い経験を1人1人に積んでもらえるよう、研修のカリキュラムなども考え、これからもより良い新人研修を目指していきます。

そして自分のように、リバラボに参加して本当の望みや自分の強み・弱みを自覚し、人生を好転させていく人をたくさん輩出していきたいですね。

 

大学進学に挫折し、一時はネットワークビジネスに手を出すなど、キャリアの迷子になっていた宇野さんですが、今では新人研修担当として大活躍しています。

ダルマちゃん
とはいえ宇野さんはまだ20代前半。今後ますます彼の成長が楽しみだね!
執筆者
キャリアゲ編集部
学歴職歴を理由にキャリアや転職に悩む全ての若者を対象に、学歴がなくてもできるスキルアップや転職ノウハウを提供することで、読者の皆様にご自身の"選択肢"を発見して頂き、新たな道へ一歩踏み出せるような記事を発信している情報メディアです。


こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?