未経験からでも転職はできる?企業の選び方とおすすめの業界・職種

転職先を検討する際に、転職先の業界を経験していないので合格できないかもしれないと、心配する人は少なくありません。そこで本記事では、未経験でも別の業界に転職できるのかについて解説するとともに、転職しやすい業界・職種を紹介します。

未経験でも転職できる?

近年では『経験者優遇』や『実務経験1年以上』などの文言を記載している会社は増えてきていますが、未経験だとまったく転職できないかというと、そうとはかぎらないようです。

はじめに、未経験でも応募できる求人の見分け方について紹介します。

未経験可の求人は三種類

未経験でも応募可能な求人には、『職種未経験者』『業界未経験者』『職種業界ともに未経験者』の三種類があります。

一つ目の『職種未経験者』と書かれた求人は、現場担当者から見た事務担当者のような同じ業界における別の職種に挑戦したい人の応募を期待する求人で使われています。

二つ目の『業界未経験者』は、事務担当者から見た別業界の事務担当者のような、業界が変わるが同じ職種の経験がある人からの応募を期待している求人に記載される文言です。

そして、三つ目の『職種業界ともに未経験者』の場合は、文字通り職種も業界も経験がない場合でも、応募を受け付けている求人に記載されます。

『未経験者可』という言葉は会社や応募によって定義が変わることがあるので、求人内容をしっかりと確認し、その会社がどのような人物を求めているのかを理解しておかなければいけません。

未経験でも募集している理由

そもそも会社はなぜ未経験でも募集しているのでしょうか。それには大きく分けて以下の三つの理由があります。

  1. 未経験でも始めやすい業務である
  2. 社内の教育制度が整っている
  3. 中長期的に成長してくれる人材を求めている

未経験でも始めやすい業務には『未経験でもすぐに覚えられる単純な仕事』と『経験者が少ない仕事』の二種類があります。

軽作業のような比較的簡単な仕事であれば、教育に時間を割く必要がないため多くの人を一括で採用でき、経験者が少ない仕事であればそもそも未経験者でも経験者との差があまりありません。

社内の教育制度が整っていれば、未経験で入社してもしっかり教育を受けたうえで業務にあたることができるだけでなく、経験者よりも会社独自の考えや価値観を吸収しやすい人材を育てることができます。

経験者の場合には、会社の社風と合わないことで早期に転職してしまう可能性もあるため、中長期的に成長してくれる可能性のある人材を採用したほうが、会社にとってのメリットが大きくなるでしょう。

このように会社にメリットがある場合、未経験でも募集していることがあるのです。

未経験可の転職先選び

未経験可と書かれている求人には、さまざまな業界・会社のものがあります。ここからは、未経験可の転職先の中でもおすすめできる選択肢について解説します。

需要が高く事業を拡大中の業界

時代の移り変わりの中で、事業が拡大している業界と衰退していく業界が存在しています。2021年現在であれば、IT業界は拡大している事業の代表とも言えるでしょう。

業績がよく拡大を続ける会社に入社できれば、成長できる機会が多く中長期的に活躍できる人材になれるはずです。しかし、IT企業に多いベンチャー企業の場合は長時間労働や福利厚生が整っていないなどハードな面があります。

転職先を選ぶ際には、その会社の規模を見るようにしましょう。大手企業であれば教育制度や福利厚生が整っている可能性が高いでしょう。

労働環境が整っている

転職を考える人の中には、「今の仕事が体力的・精神的につらい」と考えている人が多いはずです。しかし、転職先の労働環境が整っていなければその悩みが解消されることはなく、同じことの繰り返しになってしまうでしょう。

そのため労働環境が整っているかどうかが、転職先を選ぶうえで非常に重要な要素の一つとなるのです。焦って決めてしまうのではなく、会社ごとの労働環境がどうかをしっかりと調べてから決めることをおすすめします。

離職率が低い

転職経験が少ない場合、転職先の会社や業界全体の労働環境がどうであるのかは、ひと目で判断できない可能性が高いでしょう。そんなときは、その会社の『離職率』を見ることをおすすめします。

会社によっては四季報を公開しており、その中で離職率を確認できます。複数の会社を見ることで業界全体の傾向もある程度知ることができるので、労働環境がどうかの検討をつけることが可能でしょう。

必ずしも離職率が労働環境を判断する材料になるとは言い切れませんが、転職先を決める前にはそれほどしっかりと調査をしておくことも大切です。

未経験でおすすめの業界

未経験での転職を考えるうえで、いくつかおすすめの業界があります。ここからはその理由も含めて、三つの業界を紹介します。

人手不足になりがちなIT業界

インターネットが普及し、さらにさまざまな業界でデジタルトランスフォーメーション(DX)が推進されるなど、現在最も急速に成長している業界であるIT業界ですが、一方で人手不足が問題になっています。

そのため『ポテンシャル採用』を行ったり、教育制度を整えたりするなど、未経験の人材でも活躍できる環境が豊富に用意されています。業界の規模も拡大しているため、今後も需要は高まっていく可能性が高いとみられます。

この機会にIT業界への転職を検討してみることをおすすめします。

高齢化しつつある建設業界

ビル建設や新興住宅地の開発など、建設業界は衰えることがありません。しかし、一方で問題になっているのが労働者層の高齢化です。

現在、建設業界の労働者のほとんどは30代以上であり、若年層の働き手が不足しています。そのため、未経験でも採用される可能性が広がっています。

さらに、現場職であれば特殊な資格は必要なく、実際に働きながらスキルを習得していくことができるので、将来的に役職を持ち高い収入を実現することも可能でしょう。

需要の高まる運輸業界

現在インターネット通販で買い物をする人は多く、それに伴って需要が高まってきているのが運輸業界です。

運輸業界は検品や入出荷作業などの軽作業から、運転免許があれば歓迎してもらえるドライバー職など、未経験でも始めやすい仕事が非常に多い業界でもあります。

最近では働き方改革の影響によって、昔から根強く残っていた『残業時間で稼ぐ』という考え方も解消されつつあり、ホワイトな働き方も可能となってきています。一人でもくもくと仕事に打ち込むのが得意な人や、運転するのが好きな人に運輸業界はおすすめです。

未経験でおすすめの職種

未経験から転職する際には、これから紹介する三つの職種がおすすめです。

営業職

営業職は、商品やサービスを売る企業にとって最も需要の高い職種です。企業によって商品やサービスは異なるため、経験者であってもなじめない可能性がある一方、未経験であっても採用されやすいという側面があります。

ただし人と接することが前提の職種であるため、コミュニケーション能力が必須になることや、月々のノルマが課せられる点には注意が必要です。

人とコミュニケーションを取ることや、人前で何かを発表することが得意な人にはおすすめできる職種といえるでしょう。

事務職

事務職は入社直後、単純なデータ入力作業から覚えていくことが多いため未経験からでも始めやすい職種です。

現場職や営業職、取引先とのコミュニケーションが求められることもあるため、入社後にそういったポジションになじめるかどうかが重要なポイントとなります。

そのため、日々コツコツと細かい作業を行える人や単調な作業が得意な人はもちろんのこと、社内外問わずスムーズなやり取りを行える人に向いている職種といえるでしょう。

ITエンジニア

ITエンジニアと聞くと、専門的な知識が必要なのではないかと思う人もいるかもしれませんが、フロントエンドエンジニアや、会社ごとに最適なネットワークを設計・構築するネットワークエンジニアなどであれば、未経験からでも転職できる可能性があります。

また入社後に勉強会や研修を通してスキルを磨けるほか、実際の業務を通して知識をつけることもできるため、意欲的な姿勢をもって挑戦できる人に向いている職種です。

未経験でも転職できる職種はたくさんある

今回紹介したように未経験でも転職できる職種は多いため、未経験だからといって諦めてしまう必要はありません。また、最近ではインターンシップを開催している企業も珍しくないため、実際に仕事現場で実践的な知識やスキルを身につけることも可能です。

リバラボインターンシップでは、未経験の人や学歴・職歴に自信がない人向けの転職支援プログラムを用意しているので、営業職やITエンジニアなどの職種に興味を持っている人はぜひ一度問い合わせしてみてください。

リバラボ(リバースラボ)|中卒・高卒・大学中退者向け就職・転職支援サービス



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?




転職はこちら