専門卒が行うべき転職準備と逆転転職の3ステップ

 

転職を考えるときには、きっと誰もが「今よりもっと良い企業に勤めたい!」「今より給料が上がればいいな!」などと今現在の会社よりもレベルアップできる道を探すでしょう。

今回のテーマは専門卒の転職についてです。

専門卒だからといって、専門学校で学んだ分野以外を目指してはいけない決まりはありません。

ここでは、専門卒のあなたへ、

  • 効果的な転職準備の進め方
  • 逆転転職を叶えるための方法

を解説していきます。

これからさらに充実した人生を送るためにも、転職を成功させることはとても重要です。

ここで逆転転職を叶えるための方法をしっかりと理解し、行動に移しましょう!

 

ユーくん
転職って大事だよね。転職したら結局前の仕事の方がマシだった、なんてことにならないようにしなきゃね!
ダルマちゃん
計画的に正しい方法で進めることで、「逆転転職」は実現しやすくなるんだよ。この記事でしっかりと方法を頭に入れておこう!

 

専門卒者が効果的に転職を決める前にするべき2つのこと

専門卒が転職をする場合、「仕事をしながら転職先を探そう」と思っていてもなかなかうまく進みません。

なぜなら、転職活動はそれほど簡単なことではないからです。

転職を確実に成功させようと思うなら、まずは「今の仕事を辞める」ことで、あなたが100%転職活動に集中できる状況を作ることが必須となります。

この章では、退職時の注意点について2点解説しておきます。

 

1.退職理由を明確にしておく

退職の理由はもしかすると、

  • 自分がやりたい仕事ではないから
  • 給料が安いから
  • 残業が多いから

など、ネガティブなものかもしれません。

しかし、これをそのまま退職理由として伝えるのはNGです。

 

ダルマちゃん
ネガティブな退職理由を伝えると、ほぼ確実に引き止められてしまって、なかなか辞められなくなることが多いんだ。
ユーくん
辞めるときに揉めるなんて絶対イヤだ!でもどうしたらいいの?

 

あなたがすべきことは「ポジティブな退職理由を考えること」です。

将来的にどうなりたいかを考えたときに、そこへ行き着くキャリアが今の仕事では積むことができないとなれば退職する理由としては十分です。

退職理由を考える際には以下のポイントに意識しましょう。

  • 会社への不満を直接的に言わないこと
  • 将来目指したいキャリアを明確に伝える
  • 自分自身が目標を達成するために転職が不可欠であることを伝える

 

2.メールもしくは口頭で上司に時間を作ってもらう

退職を決意し退職理由をどう伝えるかを考えたら、上司とのアポイントを取りましょう。

このときのポイントは以下の5点です。

  • 直属の上司に真っ先にアポを取り面と向かって話す機会を持つ
  • 人がたくさんいるところで退職の話をしないこと
  • 上司に伝える前に同僚に言わないこと
  • 会社の規定を確認して退職日を決めること
  • 会社の迷惑にならないタイミングで退職すること

退職の噂は思う以上に広まりやすいもの。

仮にあなたが同僚数名に退職について話をしたなら、その後噂は広まってしまい、上司に話すときにはすでに上司の耳にも入ってしまっていた、というケースは十分に起こり得るでしょう。

 

ダルマちゃん
退職の意思が固まったら、早めに社内メールか口頭で上司にアポ取りをしよう!
ユーくん
会社がものすごい忙しい時に辞めるってのも周りから白い目で見られそう。タイミングもしっかり考えなきゃね!

 

専門卒者が行うべき4つの転職準備

専門卒は就職率自体は良いものの、それはあくまでも「専門学校で学んだ分野」に限ります。

つまり、専門分野以外の未知の領域にチャレンジしたいと思うなら、専門卒の学歴ではそう簡単に行かないケースも多いのです。

専門卒が転職を成功させるためには、しっかりと準備をした上で転職活動に挑む必要があります。

この章では、専門卒が転職活動をするために必要な4つの準備について解説していきます。

 

1.収入なしでも3ヶ月暮らせる貯金をしておく

転職活動にかかる期間は人によって様々です。

早ければ1ヶ月も経たずに転職が決まるケースもあれば、数ヶ月に及ぶこともあるでしょう。

転職活動をする間は仕事をしていない状態になるため、当然収入はありません。

この間の生活費に困ることがないようあらかじめ貯金をしておきましょう。

転職活動の期間は目安として3ヶ月と設定しておくのが無難です。

つまり、3ヶ月は無収入で生活していけるだけの蓄えが必要ということ。

3ヶ月分の生活費を計算し、貯金が足りているかどうかを確認しておきましょう。

 

2.徹底的に自己分析を行う

専門卒で就職したものの、結局今の職場に満足できず転職をすることになったとしたら、そこには明確な理由があるはずです。

転職した先では今のような不満を感じることがないようにしたいですよね!

ここで重要になるのが自己分析です。

転職時に自己分析をしっかり行うことで、

  • 自分が100%納得できる職場を間違えずに選べる
  • 転職先で積んだ実績を将来的に何に繋げたいのかを自分自身が理解できる

というメリットがあります。

 

ダルマちゃん
そもそも、なんで今の会社に就職したのかを考えてみて欲しいんだ。その会社で何を覚えて、この先どのようなキャリアに繋げていきたかったのかをね。
ユーくん
うーん・・難しいな。そう言われてみるとあまりこれといって明確に答えられないや。
ダルマちゃん
ここでパッと答えられないということは、おそらく入社時にそこまで深く考えていなかった可能性が高いんだよ。
ユーくん
たしかに・・。なんとなく決めちゃったところはあるなぁ。

 

案外、就職する際に自分のキャリアについてしっかり考えている人はそれほど多くありません。

特に専門学校を出て就職する場合は、「学校の推薦があったから」など、流れで就職を決めてしまうケースも多いです。

自己分析をする際には、

  • やってみたいと思うこと
  • 得意だと思うこと
  • 喜びを感じること

をそれぞれ書き出してみると良いでしょう。

自己分析をしっかり行うことで、あなたが本当に望んでいるキャリアが見えてきます。

そして、そのキャリアに繋がる転職先を選ぶことができるのです。

 

3.転職する業界に必要なスキルを確認

転職したいと思う業界が見えてきたら、その業界に入るためにはどのスキルが必要なのかを確認しておくことが大事です。

専門卒の場合、専門分野から離れてしまうと、一切他にスキルがないことに気づく人はきっと多いはずです。

しかし、ここで悲観する必要はありません。

大事なのは「どのスキルがあれば、希望する業界へ転職しやすくなるのか」を正確に把握することです。

 

ユーくん
次の仕事はオフィス仕事がいいなぁ。会議に出たりプレゼンをしたりする仕事ってカッコいいし。
ダルマちゃん
オフィス仕事が良いならIT業界を目指すのが妥当だよ!IT業界への転職に役立つスキルを考えなきゃね!

 

例えば、IT業界へ転職を考える場合、

  • プログラミングスキル
  • 資料作成スキル
  • 論理的思考

などがあると、転職に非常に有利です。

このように、業界ごとに「持っておくと転職が有利になるスキル」が必ず存在します。

まずはそれがどのようなスキルなのかを把握することは、転職準備において欠かせません。

 

4.スキルや資格取得

転職する上で持っておきたいスキルが分かっても、そのスキルを身につけておかなければ実際に転職に活かすことができません。

 

ユーくん
じゃ、とりあえず勉強してスキルを身につけなきゃいけないってことだね!
ダルマちゃん
そうなんだけど、ここで重要なのは「スキルがある」だけで「実績」がなければ結局評価されないことがあるということ。
ユーくん
でも転職前に実績を積むって難しくない?

 

ここで、あなたにおすすめしたい、「転職前の準備段階でスキルを身につけてさらに実績まで積み上げることができるとっておきの方法」があります。

その方法とはリバラボインターンシップを活用すること!

リバラボインターンシップとは、

  • あなたが求めるスキルが身に付くインターンシップの場を用意してくれる
  • インターン後にあなたが理想通りに転職を叶えるためのサポートをしてくれる

という、これまでにない転職サポートサービスです。

リバラボインターンシップを活用することで、

  • 転職前にインターンを経験しスキルと実績を積み上げることができる
  • 転職前でも給料がもらえるインターンだから生活も安心
  • スキルと実績を身につけて転職活動するからハイレベル転職が叶いやすくなる

などの素晴らしいメリットが得られます。

リバラボインターンシップが気になったらこちらからさらに詳しく内容を知ることができます。

ぜひのぞいてみてくださいね!

専門卒者が逆転転職を成功させる簡単3ステップ

どの企業に転職するかであなたの人生は変わるといっても過言ではありません。

専門卒は大卒と比較して「学歴」の面でどうしても見劣りしてしまうため、学歴に代わる武器を持った上で転職活動をすることが必須となります。

今の時点では、あなたが理想とする企業への転職は難しいように感じるかもしれません。

しかし、ここで紹介する3つのステップを確実に踏むことで、希望する企業への転職は絶対に叶いやすくなります。

この章では、あなたが逆転転職に成功するために必ず経ていくべきステップについて解説していきます。

 

1.少し背伸びした企業を目標にする

企業を選ぶ際には、「ちょっと高めの目標」を設定することを意識するのがポイントです。

 

ユーくん
給料、休日日数、仕事内容とか、何をどう重視したら良いのかがわからないんだよね。。

 

企業を選ぶ際に気を付けるべきことは、給料や待遇だけを重視して選ばないことです。

間違いない企業を選ぶためのポイントは以下の3つです。

  1. 業界のリサーチを入念に!
  2. 給与の額面に惑わされないこと!
  3. 社員の口コミなど生の声に耳を傾けること!

業界のリサーチをすれば、自ずと「この企業はニュースに取り上げられていることが多いな」「あの有名人はこの企業出身だったのか」などたくさんの情報を見つけられます。

また、給与の額面だけで判断すると、「みなし残業」が含まれているなど思わぬ落とし穴があるため注意が必要です。

一番参考になるとも言えるのが、実際に働いていた人の話を聞くこと。

 

ダルマちゃん
当たり前だけど、企業のホームページなどには良いことばかりが書いてあるものだからね。

 

実際のところどうなのかは、働いた人のみが知ること。

働いていたことのある人の話を聞くのが一番ですが、難しい場合にはネットの口コミなどを参考にするのが良いでしょう。

 

2.インターンシップを利用して転職を考える

先ほどもお伝えした通り、専門卒で転職を成功させるためには学歴に代わる武器を持つことが重要です。

その武器として「スキルや実績」を身につけることで、転職を有利に進めることが可能になります。

インターンシップは一見、「すぐに社員として就職できるわけじゃないから遠回りなんじゃないか」と思われがちですが、そうではありません。

今の時点で転職できる企業で働いても、結局数年後には「やっぱりここじゃだめだ!」と新たな企業を探し始めるでしょう。

それならば、多少時間はかかっても確実に満足できる転職を叶える方が長い目で見れば効率が良いと言えます。

 

ダルマちゃん
しかも、インターンとして働いた経歴は、自分の職歴にもなるからね。独学で勉強するのとは訳が違うんだよ!

 

企業の中には、インターンシップ制度を導入しているところが多くあります。

インターンとしてその企業へ入り、成果を十分に発揮できればそのまま本採用される可能性だってあるわけです。

 

ユーくん
ああ!いきなり正社員として転職は難しくても、その企業にインターンとして採用されればそこから上り詰めていくことができるってことか!

 

インターンシップの探し方は以下の通りです。

  1. 企業のホームページもしくはインターンシップ情報を掲載しているサイトから探す
  2. インターンの採用情報から応募資格を確認する
  3. 応募資格を満たしていればそのまま応募する

ここで問題なのが「インターンの応募資格」です。

というのも、企業の中にはインターンを大学生に限定していたり、すでに実務経験がある人に限定していたりするからです。

ですが心配することはありません!

希望する企業のインターンに応募できなかった、もしくは応募したけれど採用されなかった、という人もあきらめる必要は一切ありません。

なぜなら、リバラボインターンシップを使う手が残っているからです。

 

3.最適なインターンシップを検討する

インターンシップがうまく見つからなかった、というケースはきっと多いはずです。

特に専門卒は学歴が理由で応募さえできないことも珍しくありません。

ここでやってはいけないことがあります。

それは以下の3つです。

  • とりあえず採用してもらえそうなインターンシップを探す
  • 求めるスキルが得られないインターンシップでもとりあえずやってみる
  • インターンシップ自体をあきらめて今入れる企業に転職する

 

ダルマちゃん
せっかく自己分析までしたのに、進みたい道に近づけないし、むしろこれでは遠ざかってしまうんだ。

 

目指す企業のインターンシップを利用する道が閉ざされても、先ほど紹介したリバラボインターンシップがあるので何も心配することはありません!

リバラボインターンシップでしっかりとスキルと実績を積み、それから転職活動を始めればきっと今では目指せないようなハイレベル企業も視野に入れることができるようになります。

リバラボインターンシップで逆転転職を叶えた人の体験談もたくさん掲載されているので、まずはこちらを見てみてくださいね!

 

まとめ

専門卒が逆転転職を叶えるために必要な準備と実際の転職方法について解説しました。

大切なポイントは以下の通りです。

  • 専門卒だからといって専門学校で学んだ分野内で就職する必要はない!
  • 退職の際はポジティブな退職理由を用意しておこう!
  • 転職にあたり自己分析は必要不可欠
  • インターンシップを経験することでハイレベル転職が叶う!

あなたの人生は、あなたがどうなりたいかを考え、なりたい自分になるべく行動を起こすことでいくらでも変えられます。

妥協するのでなく、貪欲に目指す未来に向かって突き進んでくださいね!

 



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?