ニートは株の資産運用で生活費を稼ぐべきではない5つの理由

 

ニートの中には、次第に生活が困窮していくのを感じ、「働かずに手早くお金を生み出す方法はないものか」と考え始める人も少なくありません。

そこで目をつけるもののひとつに「投資」があります。

株に投資することで莫大な利益を出している人は実際に存在しますが、株で儲けることはニートにも可能なのでしょうか。

結論から言うと、ニートが株で稼ぐ選択肢はおすすめできません。

なぜなら、あまりにも現実離れしているからです。

この記事では、ニートが株で稼ぐことについて、

  • ニートが株で生活費を稼ぐことは可能か
  • なぜ株で稼ぐ方法はおすすめできないのか
  • ニートが投資するべき3つのこと

について解説します!

「もしかして株で稼げばニートでも生きていけるのでは?」とぼんやりと考えているニートの方にぜひ読んでいただきたい内容です。

 

ニートが株で生活費を稼ぐのは現実的に可能なのか

実際のところ、株で稼いで生活していくという方法については、「不可能ではないけれどかなり難しい」というのが結論です。

ニートにとってみれば、働かずして家で株の動きを追うだけで収入が得られるなんて夢のような話ですから、当然魅力も感じるでしょう。

しかし、実際株で儲けている人たちを見ていると、

  • 半数以上が1000万円以上の資産を持っている
  • 半数以上が1年以上の長期投資をしている

参考:日経新聞「勝ち続ける投資家の秘密 負け組とここが違った」

上記の事実が分かってきます。

 

ダルマちゃん
少ない資産でも株投資はできるんだ。でもそこから生まれる収入も当然少なくなる。やっぱり大きく投資できるだけの資産が必要なんだよ。

 

つまり、少ない資産ではまとまった利益を生み出しづらく、さらには長期戦でじっくり投資していく必要があるのです。

ニートで生活に困るからといって、ササッと投資して生活費を捻出する、などの簡単な話でないことが分かります。

よって、ニートが株で生計を立てるというアイデアは現実的ではないと言えます。

 

ニートが株で生活費を稼ぐべきではない5つの理由

ニートが株投資で生活費を稼ぐことがどうしてもおすすめできない理由は明確に5つあります。

この章では、より詳しく「ニートに株投資をおすすめしない理由」について解説してきます。

 

1.コロナ等の外部要因に弱いから

株の値動きはその時々の情勢に大きく左右されます。

値動きをなるべく正確に予測し、然るべきタイミングで売買をすることができなければ株で儲けることはまずできません。

コロナの影響で相場が急落した2020年は、多くの投資家が苦戦したことが分かっています。

 

▼2019年と2020年の運用成績比較

▲10%以上 ▲10〜▲1% ▲1%〜+1% +1%〜+10% +10%以上
2019年 10.7% 7.9% 8.4% 30.0% 25.2%
2020年 38.5% 13.5% 7.7% 15.3% 9%

参考:日経新聞「ベテラン苦戦、初心者増加コロナ下の個人投資家」

 

ユーくん
半数以上の投資家が2020年においてはマイナスの結果となってるんだね。こりゃ厳しいわ‥。
ダルマちゃん
2019年の時点でも2割近くの人たちがマイナスで終わっているからね。そもそも株で稼ぐこと自体簡単ではないんだよ。

 

株で簡単に稼げると思っているニートの人たちには、まずこの厳しい現実を理解する必要があります。

そもそも株投資自体が非常に不確かなものであり、利益を生み出すには知識や経験、そして何よりも十分な資産が必要なのです。

 

2.自己資金が少ないとリターンも少ないから

2017~19年の3年間と20年1~3月の運用成績を元に、全てプラスの成績をあげた「4連勝」の人たちについては以下の通り。

  • 全体の15%のみが4連勝
  • 自己資金300万以下の投資家が20%
  • 自己資金1000万以上の投資家が51.3%

参考:日経新聞「勝ち続ける投資家の秘密 負け組とここが違った」

ここで考えるべきは、仮に4連勝して投資に成功している人でも、自己資金300万であれば、10%の利益が出たとしてもたったの30万円(年間)だということです。

株で4連勝している人の2割は300万以下の投資家であることを考えれば、「勝ってはいるけれど、生活できるほどの収入にはつながっていない」人が2割はいることになります。

 

ダルマちゃん
30万の利益があってもそこから税金が引かれれば結局は24万円くらいしか手元には残らないんだ。
ユーくん
結局株で生活費を稼ぐにはよっぽどの資産を投資にあてて、かつ勝ち続けられなければ無理だってことだね。

 

ニートが株で生活費を稼ぐなんてことが、ほぼ確実に不可能であることはもうお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

3.基本的に長期投資が基本になるから

株の投資は基本的に長期戦です。

株は「すぐに大きく稼いで勝ち逃げする」ようなものではありません。

なけなしの貯金を一気に投資して、大きく値が高騰したときにすぐに売ることでハイリターンを得る戦法を思いつく人もいるかもしれませんが、これはあまりにもハイリスクです。

短期間で大きな利益を期待すれば、その分リスクが大きくなり、最終的には自己破産する他なくなってしまうケースも少なくありません。

生活費を稼ぐことを目的に株を始めるのは全く理にかなっていないということ。

むしろ、長期的に投資しゆるやかに利益を積み上げていくのが、一般的な勝ち組の投資家のスタイルです。

 

4.銘柄や市場の調査等は激務だから

ニートの考え方の根底には、

  • 仕事をしたくない
  • 楽に稼ぎたい
  • 努力はしたくない

などがありますが、株の投資においては「努力」や「地道な作業」が必須となります。

株の値動きや、市場の変化に目を光らせ、毎日調査や勉強を続けていかなければ、株で安定して稼ぐことは到底無理なのです。

株式トレーダーの1日
  • 朝〜正午
    ・前日の欧米の株価動向、経済ニュースのチェック
    ・日本株の開示情報や経済動向をチェック
    ・前日に目をつけた銘柄の動向チェック
    ・株の値上がり率、値下がり率、高騰銘柄のチェック
    ・午前の取引を行う

  • ・午後の取引を行う
    ・午前の動向とアジア株の動向をチェック

  • ・開示情報から翌日のトレード銘柄を物色

夜型ニートが多いことを考えると、株式トレーダーが朝やるべきことがあまりにも多いため、この時点でかなり厳しいと言えます。

おまけに、これらの「やるべきこと」は、全て基本的な株の知識が備わっていることが前提となるため、まずはみっちり勉強する必要があります。

結論、株式トレーダーは「激務」なのです。

楽して生活費を稼げると思っていたら大間違いですよ!

 

5.安定的に生活費を稼げるのは億越えトレーダーのみ

自己資産が1億円を超える「億越えトレーダー」なら、株だけで生活していくことは可能です。

ここであなたはきっと、「いやいやそんなに規模の大きな話をしてるんじゃないんだよ」と思ったかもしれません。

しかし、億越えトレーダーくらいのレベルでなければ「株で生計を立てる」ことは不可能です。

なぜなら、年利10%で考えると、年収1000万円を出すためには1億円の投資が必要となるからです。

 

ダルマちゃん
年収1000万円あれば生活に困らないよね。生活に困らないだけの収入を株で得ようとしたら元手となるお金が1億は必要だってことだよ。

 

実際に1億を超える資産を投資している人の年齢別割合を見てみると以下のようになります。

 

▼億越え投資家の年齢別割合

20代 30代 40代 50代 60代 70代以上
1% 4.8% 19.5% 34.2% 30.2% 10.4%

参考:日経新聞「ベテラン苦戦、初心者増加コロナ下の個人投資家」

 

ユーくん
20代が1%って!!!30代も4.8%だし。やっぱり株の億越え投資家は年齢層高めの人が多いね。

 

このデータから分かる通り、億越えトレーダーの65%が50代から60代。

若い世代においては20代と30代を合計しても6%にもなりません。

株で億越えの投資をしている人の年齢層がかなり高いと言えますね。

 

ダルマちゃん
若いニートがこの人たちと同じレベルのトレーダーになろうとしても現実的に考えて無理なんだ。厳しい世界だよ。

 

ニートが株よりも投資すべき3つのこと

株で生活費を捻出しようという考えが現実的でないことはもうご理解いただけたと思います。

では、ニートは何をすべきなのか、という点についてお話ししましょう。

ニートが投資すべきは「株」ではなく、キャリアアップのための「時間とお金と環境」です。

この章では、ニートが投資すべきこれら3つのことについて詳しく解説していきます。

 

1.スキル取得に必要なお金の投資

つまるところ、あなたは今「ニートのままではまずい、ここから抜け出してきちんと収入を得ていかなければ」と思っているでしょう。

収入を得るためには、やはり就職して働くことを避けて通るわけにはいきません。

しかし、ここで

  • とは言っても仕事が見つからない
  • 就活に活かせるスキルや経験がない

という壁が立ちはだかります。

ニートが就活で成功するために確実に必要になるのが「専門スキル」です。

スキルさえあれば、ニート期間があろうと今後スキルを武器に就活を勝ち抜くことができます。

スキルと言ってもさまざまなものがあり、

  • ITスキル(プログラミングなど)
  • 営業スキル

など、特に試験を受ける必要のないものもあれば、

  • 国家資格
  • 民間資格

などのように「試験を受けて合格することで取得できる資格」もあります。

いずれにせよ、スキルを取得するためには、オンラインスクールに通ったり、書籍を購入したりと何かとお金がかかります。

スキル取得に必要なお金を投資することは、あなたの将来のために非常に重要なこと。

生活は苦しくても、スキル取得のためのお金を出し惜しみするのは良くありません。

 

2.スキル取得に必要な時間の投資

スキルを取得するとなると、当たり前ですが時間がかかります。

取得する資格やスキルによって所要時間もさまざまですが、今日勉強して明日取得できるような資格やスキルはまずありません。

あなたはニートですから、今の時点では「時間がない」という状況ではないはず!

 

ダルマちゃん
時間があるっていうのは本当に素晴らしいことなんだ。有意義に使うことで考えられないほど自分をレベルアップさせることができるよ!

 

毎日8時間勉強しろとは言いません。

しかし、なるべくまとまった時間を投資しスキルや資格取得に励んだ方が、短期間で目標達成できるのは確かです。

時間を持て余しているニートはきっとたくさんいるはず!持て余す時間があれば、その時間をスキル取得のためにどんどん投資しましょう。

 

3.実績を積み上げるための環境への投資

最後は環境への投資です。

スキルを取得して就活時にアピールする際に重要視されるのが「実績」。

なぜなら、いくら難易度の高いスキルを持っていても、実際に使ったことがないとなれば企業は即戦力として雇うことはできないからです。

 

ダルマちゃん
スキルがある、っていうだけじゃ不十分なんだ。スキルを使って具体的にどのような実績を積み上げたのかをアピールすることがとても大事なんだよ。

 

実績を積み上げるためには、実績を詰める環境が必須となります。

具体的には、

  • 実際にスキルを活かして働いた経験
  • フリーランスで積み上げた実績
  • インターンシップで積み上げた実績

があれば、スキルと実績を一緒にアピールすることが可能です。

ニートが確実にスキルを身につけ、実績を積み上げることができる環境として最も間違いないのがインターンシップ!

 

ユーくん
インターンで実績を積むのかぁ。でもインターンなんてニートが簡単に見つけられるものなのかな?
ダルマちゃん
通常は採用試験をクリアしなければインターンシップの機会を得られないんだ。でもね、とっておきの方法があるんだよ!

 

「インターンシップで実績を積みたい!でもニートだから簡単にインターンの機会を得られなくて困りそう」というあなたには、リバラボインターンシップが一番です!

 

▼リバラボインターンシップとは
  1. まず、リバラボで働く
    十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
  2. スキルと実績を積み上げる
    スキルと実績を積む環境が整っている
  3. 高収入/高待遇な優良企業に転職
    平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
リバラボのこだわり

中卒、高卒、大学中退などの学歴や職歴に不安を抱えている方に特化したスキルアップの場所としてリバラボインターンシップを提供しています。

逆に学歴や職歴に不安がない方だと判断した場合は、お断りさせていただいております。

 

ユーくん
ふむふむ‥。なるほど!リバラボインターンシップならニートでも絶対にインターンとして働くことができるってことか!これはすごい!
ダルマちゃん
そう。採用試験で落とされるなんて心配は不要!必要なのは「やる気」だけなんだよ!

 

リバラボインターンシップなら、ニートの日々にピリオドを打ち、スキルと実績を積み上げていく充実した毎日を送ることができます。

そして、インターン後にはレベルアップしたあなただからこそ目指せる優良企業への就活アプローチを始める、というわけですね!

株に投資して楽に生活費を稼ぐ、なんて非現実的な考えを捨てて、「脱ニートして逆転就職を叶える」ことを目標に、あなたも動き出してみてはいかがでしょうか。

リバラボインターンシップについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらも見てみてくださいね!

 

まとめ

投資で稼ぐ、という方法は不可能ではありません。

しかし、そのためには十分な個人資産が必要であること、そして日々激務と言えるほど膨大なタスクをこなし続ける必要があります。

結局、楽に稼ぐ方法などこの世に存在しないのです!

ニートから抜け出し、あなたの思い描く理想的な未来を作り上げるために必要なのは、「時間」「お金」「環境」の3つをキャリアアップのために投資すること。

重い腰を上げて、早速脱ニートへの第一歩を踏み出しましょう!

 



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?