中卒の経歴を持つ有名芸能人20選 | 学歴の壁を乗り越えるヒントが分かる

芸能人の学歴についてはあまり考えたことがないかもしれません。ですが、調べてみると案外中卒の有名芸能人がたくさんいることが分かります。

今回は、中卒の有名芸能人を男女それぞれ10名ずつ紹介します!

「へぇ!あの人って中卒だったのね!」と意外に感じてしまう人の名前もきっとたくさんあるでしょう。

 

ユーくん
芸能人でも高校までは出てるんじゃないかと思ってたけど中卒の人も結構いるんだ!それは意外だなぁ
ダルマちゃん
超有名な芸能人ほど、高校の学業と芸能活動が両立できずに断念しているケースは多いんだ。詳しく紹介していくね!

 

中卒の有名芸能人10選【男性編】

ここでは中卒の男性芸能人を10名紹介します。きっと知っている人の名前ばかりだと思いますよ!

 

山田孝之

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 武蔵野市立第三中学校
現在の職業 俳優
主な活躍内容 「電車男」「闇金ウシジマくんシリーズ」「全裸監督」

 

実力は俳優として知らない人のいない山田孝之さんの最終学歴は中卒です。中学3年生のときにスカウトされて芸能事務所に入っていますが、このときはそれほど深く考えていなかったようです。

勉強が苦手だった山田さんですが、高校は都内の偏差値が低い高校を受験しており、結果は不合格。そこであっさり進学を諦めて、すでにスタートしていた芸能活動に力を入れるようになりました。

 

小栗旬

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 小平市立上水中学校
現在の職業 俳優
主な活躍内容 「クローズZERO」「花より男子」「銀塊」

 

イケメン俳優として大人気の小栗旬さんは小学校6年生のときに内田有紀に憧れてオーディションを受け、そこからエキストラなどの芸能活動を早々に始めていました。

小栗さんは高校を中退しており、学歴は中卒となります。イメージからは想像もつきませんが、小栗さんは中学校のときにイジメを受けており、そこから不登校になってしまった過去を持っています。

そんな逆境にも負けず明星学園高校に進学した小栗さんはいわゆる「ヤンキー」になり、髪の毛を金髪にしていたこともあります。結局芸能活動と高校生活をうまく両立できずに中退していますが、その後俳優として売れっ子と呼ばれるほどに成功しました。

 

清水翔太

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 八尾市立龍華中学校
現在の職業 歌手
主な活躍内容 ヒット曲に「HOME」「アイシテル」など

 

清水翔太さんは中学校卒業後に音楽学校であるキャレス大阪校へ進んでいるため、学歴としては中卒になります。

子供の頃からカラオケ店を営む祖母の元で歌い始めていた清水さん。中学校時代には学校にうまく馴染めずに引きこもりになっていた時期もあります。そんな清水さんは高校へ進学せずに音楽学校でゴスペルを学び、そこから作曲や編曲を始めました。

2006年の全国ボーカリストオーディションREAL STREET PROJECTにヴォーカリスト/ダンサー部門で参加し、ここでトップ10に残ります。これをきっかけにソニー・ミュージックレコーズと契約を果たし、その後数々のヒット曲を世に出しています。

 

横山裕

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 大阪市立此花中学校
現在の職業 歌手・俳優
主な活躍内容 アイドルグループ「関ジャニ∞」

 

中学校3年生の時に母親が独断でジャニーズ事務所に履歴書を送り、その結果奇跡の合格を果たし芸能界入りした横山裕さん。学歴は中卒です。

ジャニーズ事務所に入る際に滝沢秀明さんに落とされかけたのちに、ジャニーさんに直接声をかけられて合格したエピソードが有名です。その後横山さんは、関ジャニ∞の人気メンバーとして中心的存在となりました。

 

藤原竜也

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 秩父市立秩父第二中学校
現在の職業 俳優・舞台俳優
主な活躍内容 「バトル・ロワイヤル」「新・星の金貨」

 

藤原竜也さんといえば実力派俳優として有名ですが、その学歴は中卒です。芸能人御用達の高校「堀越高等学校」に入学するものの、高校にはわずか4日しか通っていないといいます。

もともと中学校3年生から俳優として注目されていた藤原さんは、高校の段階で連続ドラマへの出演も決定しており、俳優業に専念するために高校をあっさり中退しています。

しかし、中退後には「サイバー美少女テロメディア」などの連続ドラマにいくつも抜擢されており、一気に人気俳優と呼ばれる存在になっています。

 

亀梨和也

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 江戸川区立松江第三中学校
現在の職業 歌手・俳優・タレント
主な活躍内容 KAT-TUNのメンバー

 

亀梨和也さんは中学校1年のときにジャニーズ事務所に入所しており、中学校2年のときにはすでに「3年B組金八先生第5シリーズ」で俳優としてデビューしています。

高校には進学していますが、そのころから一気に芸能活動が忙しくなった亀梨さんは高校を中退し、アイドルへの道を突き進んでいます。

小学校のころから野球少年だったエピソードは有名ですが、中学校でもリトルリーグで硬式野球に熱中していました。しかしこれもまた芸能活動を優先したために断念しています。

 

西川貴教

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 野洲市立野洲中学校
現在の職業 歌手・作詞家・タレント・俳優
主な活躍内容 T.M.Revolutionとして「HOT LIMIT」などのヒット曲をリリース

 

西川貴教さんの学歴は中卒です。偏差値39の県立野洲高校へ進学しますが、中学時代からバンドにハマった西川さんは高校でどんどんバンド活動にのめり込みました。

高校時代のバンドは他校からファンが押し寄せるほどの人気を集めていたといいます。結局バンド活動が多忙を極め、高校は遅刻早退の繰り返しとなっていき、結果的に中退。

そこからは音楽の専門学校に通い、新たにバンドを結成。するとこのバンドがまた大人気となりまたもや専門学校を中退してしまいます。しかしミュージシャンとしてはメジャーデビューを果たし見事に成功を収めています。

 

香取慎吾

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 横山市立上宮中学校
現在の職業 タレント・俳優・歌手
主な活躍内容 元大人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー

 

香取慎吾さんはSMAPでも特に人気の高いメンバーの1人でしたね。そんな香取さんは小学校6年の時にすでにSMAPのメンバーに選ばれており、中学時代は仕事にかなり追われていました。

芸能活動が多忙だったため高校には進学しない予定だったものの、周りの勧めで日本放送協会学園高校という通信制の高校に進学。しかし、SMAPの人気が急上昇し、学業と芸能活動が両立できず結果的に中退しています。

その後はアイドルとして活躍し、SMAPのメンバーとしてはもちろん、ドラマ出演やバラエティの司会など幅広く活躍するマルチタレントとして成功を収めました。

 

大野智

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 三鷹市立第二中学校
現在の職業 タレント・俳優・歌手
主な活躍内容 大人気アイドルグループ「嵐」のメンバー

 

嵐のリーダーとして人気を集める大野智さんもまた学歴は中卒です。中学校2年生の時に母親の勧めでジャニーズ事務所入りを果たしている大野さん、本人はそれほど乗り気ではなかったと言います。

芸能活動がしやすいように通信制の東海大望星高校に入学するものの、結果的に3日で中退しています。このとき大野さんは京都で舞台の仕事が決まっていたため、たまにある登校日にさえ京都と東京を行き来することが難しかったためです。

仕事と学業の両立は難しく、どちらも半端になることを避けるためにすっぱりと高校卒業を諦めたと言います。結果として大野さんはその後アイドルとして人気を集め、多くのファンを持つ人気タレントにもなりました。

 

早乙女太一

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 不明
現在の職業 俳優・劇団員
主な活躍内容 映画「座頭市」で主演、他に「あんみつ姫」「信長協奏曲」などのドラマ出演

 

早乙女太一と言えば「流し目王子」の名前で有名な俳優ですが、その学歴は中卒です。もともと両親が「葵劇団」の劇団員だったのもあり、幼い頃から劇団員として育ち、初舞台は4歳の時だったと言います。

2006年にはファンクラブが発足され、女形として舞台に立つほか、タレントや俳優としても活躍しています。

両親が旅回りの大衆演劇の一員だったのもあり、公演中には学校の授業を早退したり、数十回も転校していた中学時代。早乙女さん自身、中学のときにはすでに役者になると決めていたこともあり、高校には進学さえしていません。

 

中卒の有名芸能人10選【女性編】

ここからは中卒の女性芸能人を10名紹介しますね。憧れの人の名前も見つかるかもしれませんよ!

 

上戸彩

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 練馬区立光が丘第三中学校
現在の職業 女優・歌手・タレント
主な活躍内容 主演映画「あずみ」の他「アタックNo. 1」「昼顔」などのドラマ出演

 

上戸彩さんは1997年の「国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し芸能界入りをしています。このとき上戸さんは11歳。

中学卒業後には堀越高校に進学しますが、このときすでに女優・歌手として人気が爆発していた上戸さんは睡眠時間も2時間程度しか取れていませんでした。結局多忙により高校を中退しています。

ですが、その後は多くのドラマや映画出演が次々に決まり、人気女優へとなることができました。

 

安室奈美恵

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 那覇市立石嶺中学校
現在の職業 元歌手
主な活躍内容 平成を代表する歌姫として数々のヒット曲をリリース、アムラーなどの社会現象も引き起こしたカリスマ的存在

 

安室奈美恵さんといえば、2018年の9月に引退した元大人気歌手。その人気は爆発的でまさに女子全員が「安室ちゃんみたいになりたい」というほどでしたね。

そんな安室さんの学歴は中卒です。高校には進学さえしておらず、その理由は「歌とダンスで生きていくから」とはっきり周りに伝えていたと言います。その言葉通り、高校時代にあたる1993年から1996年はSUPER MONKEY’Sとして活動し、大学時代にあたる1996年から2000年には12曲ものシングルをリリースしています。

1996年の第38回日本レコード大賞では史上最年少の19歳にして大賞を受賞しています。もはや学歴なんて一切関係なく自らの道を信じて進んだ成功者の一人です。

 

渡辺直美

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 石岡市立石岡中学校
現在の職業 お笑いタレント・女優
主な活躍内容 日本・中国・香港でお笑いタレントとして大人気を集める

 

渡辺直美さんは日本人の父親都台湾人の母親を持つお笑いタレント。日本で生活していたものの、台湾との行き来の多い幼少時代を過ごしていたといいます。

勉強が苦手だった渡辺さんは高校受験に失敗し、そのままファミレスでアルバイトをしていました。仲の良い友達を集めてものまねを披露していた渡辺さんは親に反対されながらも吉本総合芸能学院NSCに入学します。

その後20歳のときにビヨンセのモノマネでブレイクし、それ以降はたくさんのバラエティー番組に出演する人気芸人になりました。

 

中島美嘉

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 天保山中学校
現在の職業 歌手・女優
主な活躍内容 ヒット曲「STARS」「雪の華」、映画「NANA」主演

 

中島美嘉さんは独特な魅力のある人気歌手、ドラマや映画に出演し女優としても成功しています。

そんな中島さんは中学のときに伊集院中学校から天保山中学校に転校しており、なかなか学校になじむことができなかったといいます。不良グループからいじめられ不登校になった過去があります。

その後自らも不良になりかなり荒れた中学時代を過ごした中島さんは高校には進学自体していません。中学校卒業後は鹿児島から福岡に移り住み、モデルのアルバイトをしながら歌手や女優を目指しました。

17歳のときにオーディションに見事合格し、そこからは歌手としても女優としても成功へと進んでいきます。レコード大賞を受賞したり、NHK紅白歌合戦に連続出場したりと、華々しいキャリアを築き上げています。

 

佐々木希

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 不明
現在の職業 女優
主な活躍内容 映画「天使の恋」「呪怨 終わりの始まり」

 

佐々木希さんといえばその可愛さと美しさが最大の魅力である女優ですが、その学歴は中卒です。

佐々木さんは中学校時代のことをあまり公にしておらず、ネット上にさまざまな噂が流れていますが、かなり荒れた中学時代を過ごしていたと言われています。

高校には進学しておらず、中学校卒業後は秋田でショップ店員として働いていました。2005年に少年ヤングジャンプのオーディションで初代グランプリを受賞しモデルになった佐々木さんは、その後上京しています。

それから女性しPINKYが開催したオーディションでもグランプリを獲得し専属モデルとなり、そこからはモデルとして仕事が安定していきました。

 

藤本美貴

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 滝川市立名苑中学校
現在の職業 歌手・タレント
主な活躍内容 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー

 

藤本美貴さんは元アイドル、現タレントとして幅広く活躍していますが、その学歴は中卒です。中学校の時にはすでに芸能界を目指しており、中学校3年生のときにavexのオーディションを受けています。

その後2000年に「モーニング娘。第3回追加オーディション」を受け、最終選考で落選しています。北海道の高校に進学しますが、芸能界デビューを果たすために中退し上京します。

それからは見事芸能界デビューを果たし、ドラマ出演、歌手デビューを果たします。後藤真希さんと松浦亜弥さんと「ごまっとう」というアイドルユニットを結成し、NHK紅白歌合戦に出場したのが17歳のときでした。

 

長谷川潤

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 ハワイの中学校
現在の職業 モデル・タレント
主な活躍内容 TV番組「グータンヌーボ」「アナザースカイ」の司会、モデル活動

 

長谷川潤さんといえばモデルとしてタレントとしてマルチに活躍されていますが、学歴は中卒です。アメリカニューハンプシャー州で生まれた長谷川さんは2歳からハワイに移住。現地の小中学校に通っていました。

高校には進学せず、スカウトを受け15歳で日本に移りモデル業をスタートさせた長谷川さんも、最初はなかなか仕事がなくて苦労したといいます。

2002年から女性誌ViViのレギュラーモデルになってからは8年間にわたり看板モデルを務めます。そこからGLAMOROUSの専属モデルへと転向し、今に至ります。

 

浜崎あゆみ

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 福岡市立原中学校
現在の職業 歌手・女優
主な活躍内容 2001年からレコード大賞3連覇など数々の賞を受賞

 

カリスマ的存在の浜崎あゆみさんは、幅広い世代の女性たちを夢中にさせるほどの魅力を持つ歌手として知られています。

学歴は中卒。堀越高等学校へ進学していますが、芸能活動を優先するために早い段階で中退しています。

浜崎さんは小学校のときにモデルにスカウトされ、地元の商業広告などに登場していました。14歳でテレビドラマ「ツインズ教師」で初出演し、女優としてデビュー。その後歌手としても成功し、同世代の安室奈美恵さん、華原朋美さんなどと肩を並べる大人気歌手となります。

 

篠原涼子

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 桐生市立広沢中学校
現在の職業 女優・タレント
主な活躍内容 ドラマ「ハケンの品格」「オトナ女子」

 

篠原涼子さんは女優やタレントとして高い人気を集めていますが、篠原さんもまた学歴は中卒です。

高校へは進学していますが、高校1年生の時にオーディションに合格し芸能界入りを果たしたタイミングで中退しています。

それからはアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビューし、さらに人気バラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演して一気に知名度を上げています。

そこからは歌手としてもレコード大賞最優秀賞を受賞し、ドラマ出演や舞台出演など多くの分野で活躍していますね。

 

小泉今日子

 

▼パーソナルデータ

卒業した中学校 厚木市立睦合中学校
現在の職業 女優・歌手
主な活躍内容 映画「踊る大捜査線THE MOVIE」出演、「あなたに会えてよかった」「優しい雨」などのヒット曲

 

日本を代表するアイドルといえば小泉今日子さんの名前は必ずと言っていいほど出てきます。

小泉今日子さんの学歴は中卒。中学校卒業後に高校に進学していますが、1981年小泉さんが高校1年生のときに「スター誕生」というオーデイション番組で合格し芸能界入りを果たし、その後定時制の高校へ転校します。

 

さらにデビュー1年後にはヒット曲を出し、人気が急上昇したため、学業との両立が難しくなり転校先の高校を中退しています。

小泉さんの人気は長く続き、80年代、90年代そして現在に至るまで、女優や歌手として日本を代表するほどの高い人気を集める存在になったのです。

 

まとめ

歌手や俳優として成功している芸能人たちの中には、学歴が中卒の人がたくさんいることが分かりましたね。

「中卒=成功できない」という固定観念を持つ人もいますが、必ずしもそうではありません。特に芸能人たちのように、何か「これだ!」と思える一つのことをとことんやり抜くために高卒の学歴を諦めることで、その後の成功につながるケースだってたくさんあるのです。

成功にはいろんな形があります。あなたの今後の進路についても、広い視野で「どう進みたいのか」を見てみると良いですよ!

 



こんにちは、キャリアゲ編集部です。

私たちは学歴や環境にハンデを抱えている方を応援する、ちょっと変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」を運営しています。

リバラボインターンシップの特徴は、以下の3つのステップで大逆転就職を可能にする点にあります。
リバラボインターンシップの特徴
①まず、リバラボで働く
十分な給与(平均年収400万円)や社宅完備等の福利厚生も充実
②スキルと実績を積み上げる
スキルと実績を積む環境が整っている
③高収入/高待遇な優良企業に就職
平均年収490万円以上の企業に就職することが可能
特に①②のリバラボで働く、スキルと実績を積むという点が高収入・高待遇な企業への就職を可能にしています。

今の日本は、学歴や環境で一度ハンデを抱えてしまうと逆転することが難しくなっています。

そんな今の日本でも、「リバラボインターンシップ」であれば大逆転就職までの道のりを突き進むことができます。
『学歴はないけど高収入で福利厚生が充実した企業に就職したい』
『人生を大逆転させるためにスキルや実績を磨き上げたい』
そんな方ならリバラボインターンシップを選ぶことは間違いないと断言できます。

良ければ一度、一風変わった就職サービス「リバラボインターンシップ」の詳細を覗いてみてはいかがでしょうか?




転職はこちら